コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

TM(H19.1加入)

結構いろんなジャンルを見ています。 基本的にしょうもない作品は最初から見ない、もしくは途中で断念しますので高得点をつけることが多いと思います。(ただ、高得点=好きな作品という訳ではありません。逆もまたしかり。) ※映画館で見た映画は若干甘い採点になっているかもしれません
URLhttp://orionsforever.at.webry.info/
[参加掲示板] [招待者: ダリア]
→気に入られた投票気に入った→
370コメント191
あらすじ1
POV2

Comments

最近のコメント 10
★4翔んで埼玉(2018/日)関東人としては、鉄板の地域ネタが織り込まれてとても楽しめました。また、「差別」の構造もコメディの形をとりながら、分かりやすく伝えてくれる作品でした。 [review][投票]
★4きみの鳥はうたえる(2018/日)登場人物全員の目が死んでいる青春映画。見ていて奇妙な心地よさを感じました。[投票(1)]
★2音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018/日)久々の三木聡監督の映画ということで期待したのですが・・・・・ [review][投票]
★4天気の子(2019/日)圧倒的に美しい映像美とそこに包み込まれる中二病感、そしてスパイスのように散りばめられている70〜90年代日本映画のエッセンス。若者世代だけでなくその親以上の世代にも受け入れられるように見事に作りこまれています。 [review][投票(2)]
★5インビクタス 負けざる者たち(2009/米)ラグビー映画というよりは、ラグビーを通じてネルソン・マンデラの信念、そして真のリーダーシップとは何かということを我々に教えてくれる映画でした。「私は我が運命の支配者、我が魂の指揮官なのだ」という言葉が心に響きました。[投票]
★3TESE(2011/日)鄭大世選手のアイデンティティの裏にある複雑な思いが赤裸々に描かれていて興味深かったですね。 [review][投票]
★3希望のかなた(2017/フィンランド)現在の欧州の社会状況を風景画のように描いた作品。 [review][投票]
★4プーと大人になった僕(2018/米)仕事で精神的に疲れがたまった時にじんわりと効くような作品です [review][投票]
★412階(1997/シンガポール)観光ガイドや旅番組には絶対に載ることがないシンガポール社会の実際の日常光景が映し出されていて、非常に興味深く鑑賞することができました。 [review][投票]
★5イングロリアス・バスターズ(2009/米=独)2時間半という時間が本当に短く感じるほど、クエンティン・タランティーノのすさまじい才能が存分に堪能できる作品でした。 [review][投票(1)]