コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

双葉三十郎

子供の頃、テレビで「ゴジラ」を見てからそのまま映画ファンに。学生時代には一年間に200本見ていました。 ジャンルは何でもあり。グロいホラーからドキュメンタリー・産業映画(「ねじの発明」「呼掛け指差点呼の重要性」など)まで映画と名の付くものなら何でも観ます。 今後ともよろしくお願いします。
[参加掲示板] [招待者: ナム太郎]
→気に入られた投票気に入った→
18コメント16
あらすじ3
POV2

Comments

最近のコメント 10
★5カンバセーション…盗聴…(1974/米) この映画を見てフランシス・フォード・コッポラが一流の脚本家であり、監督でることが認識できた。彼の作品歴の中でも3本の指に入る傑作。 [review][投票]
★42010年(1984/米) 『2001年 宇宙の旅』が素晴らしいので、この映画が陰に隠れがちだが内容は結構良く出来た作品。若いヘレン・ミレンも見られて今、お買い得な映画だ。 [review][投票]
★2新・13日の金曜日(1985/米) 『13日の金曜日・完結編』の後に作られたシリーズ第5作。シリーズ中この映画だけ映画館で観た。なぜだろう? [review][投票]
★5オールド・ボーイ(2003/韓国) 映画のためにこれだけするか!と、言わしめた映画。カンヌがどうのこうのと、言う前にこの映画を見ろ!と、言いたい。 [review][投票]
★4レモ/第1の挑戦(1985/米) 元々、『007』シリーズに対抗するために作られた作品。だからアクションシーンは水準を維持している。だけど、この一作で終わってしまった… [review][投票]
★3シティヒート(1984/米) 無名時代から仲の良かったクリント・イーストウッドバート・レイノルズが共演した楽しいギャング映画。二人のファンには堪らないだろうけど、そうじゃなけければ…  [review][投票]
★5天国の日々(1978/米) 10年1本撮るか撮らないかの超寡作作家テレンス・マリックの美術写真集のような映画。撮影のネストール・アルメンドロスはこれ以上ない位の美しい映像で、観る者を幻惑してくれる。 [review][投票]
★4メジャーリーグ(1989/米) 映画の出来はそれほどでもないんだけれども、ラストの試合は大興奮!僕も映画館で手に汗握ってました。 [review][投票]
★3さよならは言わないで(1987/米) トム・ハンクス主演の甘い、甘〜いラブストーリー。5000年前から伝承されているイスラエルの種族がこの世に存在していることを教えてくれる。勉強になるなあ〜 [review][投票]
★5愛と青春の旅立ち(1982/米) この映画を観て泣いた泣いた。17歳の多感の時期でしたから。ラストは今見ても泣くと思う。 [review][投票]