コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

カレルレン

さよなら、リッキィ!
e-mailkarellen_acc@mail.goo.ne.jp
[参加掲示板] [招待者: トシ]
→気に入られた投票気に入った→
213コメント501
あらすじ5

Comments

最近のコメント 10
★1天国の門(1981/米)シネスケのコメンテーターの皆さんは優しい。[投票]
★5赤線地帯(1956/日)溝口健二監督作品、『雨月物語』に続いて鑑賞二本目。こちらの方がガツンときた。映画の素晴らしさを表現するのに私のコメントなど不要。この歳になって溝口健二二本目、寅さん一本、市川雷蔵も三、四本しか観ていない。目の前には無限の日本映画ライブラリー、楽しみです![投票(2)]
★4007/美しき獲物たち(1985/英)ご苦労様、マネーペニー!MI6退職後は、コッツウォルズ辺りの土産物問屋さんに再就職し、多くの従業員に慕われるやり手の事務員になっていると勝手に想像しています。[投票]
★5ライアンの娘(1970/米)初めて観た時には、この「大人の教訓」は理解できず、ラストが不自然に感じて仕方がありませんでした。ほんの少し人生のベテランになってきた今では、バカボンのパパではありませんが「これでいいのだ!」という感じです。しかし、どうしてサラ・マイルズ[投票]
★4わが青春に悔なし(1946/日)原節子藤田進らの行動の極端さが、戦後の価値観の混乱を象徴しているように思えて、かえってリアリティを感じました。周囲を気にせずに、身体の力を抜いて娯楽を楽しむにはもう少し時間が、という雰囲気だったのではと想像しています。[投票(1)]
★3県庁の星(2005/日)酒井和歌子さん、まだまだ美しい。織田裕二出演作はほとんど観たことありませんが、この作品は好感度高いです。[投票]
★4日曜日が待ち遠しい!(1982/仏)ジャン・ルイ・トランティニャンファニー・アルダンに対しての甘えっぷりが可愛い。どちらかと言えばクールで強面の彼に、こんな一面もあるのかと驚きました。女性の気持ちは分からないが、ここまで情けないと母性本能をくすぐるのでしょうか?[投票]
★4地下水道(1957/ポーランド)強烈に「におい」を意識させる映画。モノクロで真っ暗な画面が多いのに、「におい」のほうは「汗のにおい」「女のにおい」「下水のにおい」「ワインのにおい」「石鹸のにおい」「硝煙のにおい」等のあらゆる「におい」が画面から匂ってくる。[投票(1)]
★4007/ドクター・ノオ(1962/英)ショーン・コネリーこの頃の胸毛とっておいて、10年後に頭に移植すればよかったのに。パーマになっちゃうかな?[投票(2)]
★5グッバイガール(1977/米)この映画の製作予算を知りたい!超ハイコストパフォーマンス映画では?[投票]