コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

パピヨン

Go ahead,Make my day. twitter:@papillon782
[参加掲示板] [招待者: けにろん]
→気に入られた投票気に入った→
167コメント23
あらすじ1
4POV

Comments

最近のコメント 10
★4633爆撃隊(1964/英)メロドラマ展開はともかくモスキートはカッコいい。スコットランドの丘陵地帯での訓練シーンと作戦の本番が見所。終盤の決死の爆撃シーンにハラハラ。ロン・グッドウィンの勇壮な音楽も燃える。[投票]
★4暁の出撃(1955/英)余分な脚色がなく"史実"を残そうとするイギリス人の固い意志を感じる。出撃前の最後の時間にクリケット、チェス、カードなど思い思いに過ごす隊員たちの姿がリアル。苦しい立場を物語る編隊長の背中に胸が熱くなる。[投票]
★5トップガン マーヴェリック(2022/米)オープニングの時点で成功を確信。戦闘機のド迫力飛行シーン、対立と苦悩と和解が連なる気持ちのいいストーリー、前作へのリスペクト、ひたすらカッコいいトム・クルーズ、全てが最高。作戦説明の段階でクライマックスの展開は想像つくが大興奮した。アイスマンとのシーンは感動的。[投票(1)]
★3帰らざる河(1954/米)突然モンローを襲うミッチャム、親の仇の如く延々と襲ってくるインディアン、ラストの子供の行動など色々困惑。[投票]
★5レイジング・ファイア(2021/香港)野獣刑事ドニー・イェンとサイコな強盗犯ニコラス・ツェーが戦う酸欠ハードアクション巨編。格闘戦、銃撃戦、カーアクションどれも一級品でお腹いっぱい。闇落ちしてノリノリのサイコ野郎になったニコラス・ツェーが悪の魅力抜群。 [review][投票(2)]
★3007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2021/英=米)前代未聞、驚天動地の展開の数々に困惑。良くも悪くも観たことなかったボンドが観られる。でもボンド映画であれは駄目だろ…。 [review][投票]
★4ジョゼと虎と魚たち(2020/日)主役2人の心の変遷を丁寧に描いた瑞々しい青春ラブストーリー。今どき珍しいくらいのジョゼのツンデレぶりが可愛い。恒夫とジョゼが互いに支え合うのが好き。[投票]
★5アベンジャーズ エンドゲーム(2019/米)基本的にキャップが話を動かしてるのがいい。最終作にしてようやくキャプテンがキャプテンとして完成された。『ある日どこかで』への回答としても秀逸。[投票]
★4ワーテルロー(1970/伊=露)戦列歩兵の戦術を徹底再現した戦闘シーンは極上。[投票]
★3ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017/米)謎のナイトライダー推し[投票]

Points of View

壮烈!ハードアクション時代劇[投票(4)]
用心棒』『椿三十郎』以降、流行した残酷時代劇。時代劇はそれまでの勧善懲悪ものから人間臭く、血の気の多い、陰惨なハードアクションへと変容した。その系譜を辿る。A=50年代 B=60年代 C=70年代 D=80年代 E=90〜00年代