コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

寒山

寅さん制覇の余勢をかってレコード店を依願退職、只今フーテン。
e-mailyojiyoshida@ybb.ne.jp
[参加掲示板] [招待者: けにろん]
→気に入られた投票気に入った→
666コメント1009
あらすじ9
9POV17

Comments

最近のコメント 10
★2銀河鉄道999(1979/日)「メーテルはお母さんそっくり」って、女は誰も同じ顔じゃないか。胃もたれどころじゃない、胃潰瘍になりそうな情緒過多がある意味極北。[投票(1)]
★4影の車(1970/日)このタイトルは何なんだ。車がどうなのかとずっと待っていたんだぞ。 [review][投票]
★2アブラハム渓谷(1993/仏=ポルトガル=スイス)女優と撮影がいいので退屈はしないが、年寄りの胡乱な繰り言を3時間聞き続けるのは拷問。俗物な貴族趣味で現代を無理矢理描いて見事になんにも出てこない。ただラストは鮮やか。 [投票]
★2時代屋の女房(1983/日)森崎に村松など水と油。妙に閉塞的で猫目線も馬も撮れていないし、夏目の二役も意味不明だし、大坂の件も味がない。残念だった沖田浩之のその後を暗示するような役柄も勘弁してほしい。[投票]
★3三文役者(2000/日)手堅い追悼喜劇。新藤らしからぬ破綻のなさが喰い足りないが、追悼喜劇だからこれでいいのだろう。 [review][投票]
★2言の葉の庭(2013/日)大風呂敷なタイトルが虚しい余りにも平凡な物語とテレンス・マリックのパクリの風景描写。高校生は無料の公園に行きなさい。眉毛も剃らないように。[投票]
★3虹をつかむ男(1996/日)8 1/2』に感動した神戸浩が好き [review][投票]
★3結婚(1947/日)冒頭と中盤の逢引の件がとても魅力的。東野英治郎の人となりにもっと肉付けがあればと惜しまれる。音声聴きづらく、評点は暫定。 [review][投票]
★3男はつらいよ 純情篇(1971/日)滋味に富んだ森繁久彌を鑑賞する作品。若尾文子のプチ慰労会。 [review][投票(2)]
★4男はつらいよ 望郷篇(1970/日)寅にとって堅気とは、女を好いて子供に見送られる死を迎える人生のことなのだった。 [review][投票(3)]

Plots

最近のあらすじ 5
★3何が彼女をそうさせたか(1930/日)少女中村すみ子(高津慶子)は生活苦から家を出され、叔父を頼るがサーカスに売られてしまう。虐待される辛い日々の中、労使対立の騒動が起こり、すみ子は芸人新太郎(海野龍人)とともに脱走する。1930年のキネマ旬報ベストテン第1位。フィルムは紛失し長らく幻の名作とされていたが、山川暉雄の尽力によりモスクワの国立ゴス・フィルモフォンドで発見され、1997年に修復・復元された。冒頭の鉄道線路と結末の教会火災の件は欠落しており、字幕で補われている。[投票]
★4秀子の応援団長(1940/日)軍隊に取られて投手がひとりしか残っていないプロ野球チームアトラス、最下位を低迷。監督の姪っ子凸ちゃん16歳、奮起一番、「強いチームを応援してもしょうがないでしょ、どうせ勝つんだから」などと詭弁を弄しながら近所や学校で応援団を結成。つくった応援歌「青春グランド」は魔法の歌で、アトラスは快進撃を始める。 [more][投票]
★4しいのみ学園(1955/日)大学教授 山本(宇野重吉)の長男 有道(河原崎健三)が小児麻痺に罹る。学校で陰険ないじめにあい、次男の照彦(岩下亮)もまた小児麻痺になる。当時、養護学校(特別支援学校)はなく、山本夫妻は全財産を投げ打って障がい児施設を建てる。そこに、妹が同じ病を患う教え子渥美かよ子(香川京子)が、先生を志願してくる。(新東宝/102分) [more][投票]
★5戦ふ兵隊(1939/日)日中戦争の記録映画。中国は毛沢東の持久戦論により後退しながらのゲリラ戦を展開、日本軍は武漢攻略作戦で強行突破を図る。キャメラはこの後尾を追いかけながら、前線の通り過ぎた傷跡を記録し続ける。 [more][投票]
★4ありきたりの映画(1968/仏)ナンテールの学生とルノー・フラン工場の労働者が数名、工場傍と思しき藪のなかに陣取り、学生と労働者の連帯などについて議論し続け、5月革命のドキュメンタリー映像とゴダールらのナレーションがインサートされる。[投票]

Points of View

「藝術祭」受賞作一覧[投票(3)]
昔の邦画のタイトルでよく目にするけど、映画に詳しい人に聞いても知らないと云われる「藝術祭」。積年の謎でしたが、調査によると文部省(文化庁)主催の芸術の祭典らしく、リストを入手しましたので映画部門の受賞作を掲載します。
とある邦画女優ベスト10[投票]
「女優ベスト150 わが青春のアイドル」なる、著名人に好きな女優を選ばせて並べた企画本から抜粋。
国際映画賞を受賞した日本人俳優 [投票(6)]
おめでとうございます!