コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

寒山

祝復活! 2016ベストは『淵に立つ』と『帰ってきたヒトラー』です。
e-mailyojiyoshida@ybb.ne.jp
[参加掲示板] [招待者: けにろん]
→気に入られた投票気に入った→
610コメント915
あらすじ9
9POV17

Comments

最近のコメント 10
★3サウスバウンド(2007/日)弱い映画だが、面白そうな原作を教えてもらったので充分です。 [review][投票]
★1ええじゃないか(1981/日)映画学校の校長が先導した邦画暗黒の80年代の典型作。退屈、退屈、退屈の極み。こんなんでええんですか。 [review][投票(3)]
★3インスタント沼(2009/日)掴みのいいギャグはヌンチャク辺りから劣化し始め風来坊な三十路女の生態が前面に出るが、すると「私の気が済むう」なる爆走は麻生久美子でなければ許されたかどうか。入院中の親は大事にしようよ。水道の件は秀逸。[投票]
★4恐怖の雪男(1957/英)余りにも真面目な切り口に驚かされる『惑星ソラリス』の先駆作 [review][投票(1)]
★3サバイバルファミリー(2017/日)観ているうちは面白いが、どこも想定内で記憶に残る場面がなかった。 [review][投票]
★3同胞(1975/日)マレビトとして村を訪ね歩く倍賞千恵子の女版寅さん。いつにない彼女の屈託のなさが儚くて印象的。 [review][投票(1)]
★3ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years(2016/英)もし貴方がビートルズ初心者でないなら、いつもの有名な話が閃きもなく繰り返されるのにウンザリすること請け合い。ただ、シェア・スタジアムのライブが30分、映画館で観られるのは嬉しいオマケ。本編★2、付録★4。[投票]
★3いけちゃんとぼく(2009/日)原作の良さは垣間見えるが、演出力不足がどうしようもない。阪本順治が撮ったら秀作にしただろう。 [review][投票]
★5二十四の瞳(1954/日)戦後版『陸軍』、創作童謡映画、贈与の映画、悪役の映画、ロングショットの傑作。 [review][投票(5)]
★3喜劇一発勝負(1967/日)山田洋次若気の至りか。人情喜劇としては落第点、ということぐらいは百も承知のうえで、何か別の次元に踏み出そうとしている、その意欲はひしひしと感じられる。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★3何が彼女をそうさせたか(1930/日)少女中村すみ子(高津慶子)は生活苦から家を出され、叔父を頼るがサーカスに売られてしまう。虐待される辛い日々の中、労使対立の騒動が起こり、すみ子は芸人新太郎(海野龍人)とともに脱走する。1930年のキネマ旬報ベストテン第1位。フィルムは紛失し長らく幻の名作とされていたが、山川暉雄の尽力によりモスクワの国立ゴス・フィルモフォンドで発見され、1997年に修復・復元された。冒頭の鉄道線路と結末の教会火災の件は欠落しており、字幕で補われている。[投票]
★4秀子の応援団長(1940/日)軍隊に取られて投手がひとりしか残っていないプロ野球チームアトラス、最下位を低迷。監督の姪っ子凸ちゃん16歳、奮起一番、「強いチームを応援してもしょうがないでしょ、どうせ勝つんだから」などと詭弁を弄しながら近所や学校で応援団を結成。つくった応援歌「青春グランド」は魔法の歌で、アトラスは快進撃を始める。 [more][投票]
★4しいのみ学園(1955/日)大学教授 山本(宇野重吉)の長男 有道(河原崎健三)が小児麻痺に罹る。学校で陰険ないじめにあい、次男の照彦(岩下亮)もまた小児麻痺になる。当時、養護学校(特別支援学校)はなく、山本夫妻は全財産を投げ打って障がい児施設を建てる。そこに、妹が同じ病を患う教え子渥美かよ子(香川京子)が、先生を志願してくる。(新東宝/102分) [more][投票]
★5戦ふ兵隊(1939/日)日中戦争の記録映画。中国は毛沢東の持久戦論により後退しながらのゲリラ戦を展開、日本軍は武漢攻略作戦で強行突破を図る。キャメラはこの後尾を追いかけながら、前線の通り過ぎた傷跡を記録し続ける。 [more][投票]
★4ありきたりの映画(1968/仏)ナンテールの学生とルノー・フラン工場の労働者が数名、工場傍と思しき藪のなかに陣取り、学生と労働者の連帯などについて議論し続け、5月革命のドキュメンタリー映像とゴダールらのナレーションがインサートされる。[投票]

Points of View

「藝術祭」受賞作一覧[投票(3)]
昔の邦画のタイトルでよく目にするけど、映画に詳しい人に聞いても知らないと云われる「藝術祭」。積年の謎でしたが、調査によると文部省(文化庁)主催の芸術の祭典らしく、リストを入手しましたので映画部門の受賞作を掲載します。
とある邦画女優ベスト10[投票]
「女優ベスト150 わが青春のアイドル」なる、著名人に好きな女優を選ばせて並べた企画本から抜粋。
国際映画賞を受賞した日本人俳優 [投票(6)]
おめでとうございます!