コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

丹下左膳

[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
275コメント

Comments

最近のコメント 10
★4暗黒街の帝王 レッグス・ダイヤモンド(1960/米)監督は闘牛士の出身と聞いたけど本当? 白黒のシャープな映像がいい。[投票]
★2アラモの砦(1955/米)往年の大監督フランク・ロイドによる珍しい西部劇だが、作品としては凡庸。[投票]
★2吐きだめの悪魔(1987/米)ずっと以前友人と一緒にビデオで見た。「こんな下らない映画は見たことない」と友人は言ってたが、これに反対することは困難だ。[投票]
★3リュミエール工場の出口(1895/仏)映画(興行としての映画)の歴史がここに始まる。まぁ、一度観て下さいな。[投票]
★4ピロスマニ(1969/露)映画の場面がすべて絵画であるかのように整った画面構成。抑え目の色調。静かな語り口。地味ですがお薦め、特に絵の好きな人に。[投票(1)]
★4大平原(1939/米)デミルの西部劇は初めて観る。彼らしいスペクタクル場面もあるし、マクリーとスタンウィックのコンビもいい。古き良き時代の西部劇はどこかホッとさせてくれるね。[投票]
★4吸血鬼ゴケミドロ(1968/日)単なる吸血鬼ものとして観ていたら、とんでもない方向に導かれた。日本におけるSF映画の傑作に数えてもよかろう。若き佐藤友美がセクシーだ。[投票(1)]
★5ざくろの色(1968/露)豪華絢爛たる色彩、自由な発想、強烈な打楽器の響き。これがロシア映画だなんて信じられない。パラジャノフを弾圧した当局の不見識を皆で呪うべし![投票(2)]
★3ハンニバル(2001/米)ジュリアン・ムーアが期待以上の出来だったほかは特筆すべきものなし。例のグロテスクな場面も不要。もっと別の描き方があるぜ。[投票(5)]
★3シュリ(1999/韓国)ハン・ソッキュがいい味を出しているが、ヒロインが松本明子に似ていて、今ひとつ感情移入できなかった。何も金をかけたアクションにする必要なかったのに。けど、翌日主題歌のCDを買いに出かけた。[投票]