コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

映画は照明。
e-mailtakashi_kusunoki@hotmail.co.jp
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
115コメント111
POV11

Comments

最近のコメント 10
★1魍魎の匣(2007/日)映画の最重要事項がキャステイングであるならば映画としては成立しないように思えます。中国でのロケーションはなかなか良いですが。最も上手くないのは、眩暈坂が無い点です。物語というものはあの世に繋がっていない限り、機能性を有しないものです。 [review][投票]
★5木更津キャッツアイ ワールドシリーズ(2006/日)キャッツアイなので、今回は何を盗んでくれるかを期待したが、真夏の夜の夢、どんな物も盗んではくれませんでした。 [review][投票]
★4ゲド戦記(2006/日)答えは無い。自分を救う方法は無い。他人を救う方法は無い、ましてや、世界を救う方法は無い。監督が示したいものが、そのような趣旨であれば、作品に対する酷評が意図の成功を示している。 [review][投票(4)]
★4博士の愛した数式(2005/日)映画としては平凡な構成かもしれない。演技力と時間の観念がある。 [review][投票(1)]
★5ALWAYS 三丁目の夕日(2005/日)あざとい、けれど、僕はあざとい映画が観たいのだ。こんな変な映画なのに。。。 [review][投票]
★4姑獲鳥の夏(2005/日)映像の流れが途切れるため、統合された世界観は望めません。たしかに、2時間サスペンスドラマのようであります。しかし、できればシリーズ化を。 [review][投票]
★4剣鬼(1965/日)斑平の心情が映った殺陣は、時代劇のセオリーにのっとり、悲壮で美しい。 [review][投票(1)]
★5手討(1963/日)藤由紀子がかわいく、それを引き出す雷ちゃんがすばらしい。 [review][投票]
★42046(2004/中国=仏=独=香港)ウォン・カーウァイは好きではなかったのですが、初めて落ち着いて見られました。いろいろ改良すべき点はあるかと思いますが、でも、なかなかの作品だと思いますよ。 [review][投票]
★5ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(2003/米=ニュージーランド)長いけれど・・・無茶無茶いい。原作がいいけれど、映像も負けてない。 [review][投票]

Plots

1 件
★5子連れ狼 死に風に向う乳母車(1972/日)息子大五郎を箱車に乗せて旅を続けていた刺客子連れ狼こと拝一刀は、代官猿渡玄蕃を刺殺してほしいという依頼を受ける。渡徒歩、酉蔵等の登場人物を軸にドラマは展開していく。子連れ狼シリーズ全6作中第3作。原作の緊張感をいかしたシャープな画面構成に鬼才三隅の演出が光る。[投票]