コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

月魚

ネタばれハードル高いです。「ラストのどんでんがえしに驚いた」くらいでもネタばれ申告してます。それだけで、おちがわかっちゃうこともありますからね。 <追記> 自分が実はストーリー至上主義者ではないかと感じつつある今日この頃。
e-mailtominaga.akira@nifty.com
URLhttp://moonfish.cocolog-nifty.com/srdandy/
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
248コメント172
6あらすじ1
POV1

Comments

最近のコメント 10
★3ドリーム(2016/米)良さげなエピソードをぶつ切りのまま雑に並べて雑な構図で撮影して雑に編集しただけの雑な映画だった。不合理なお作法(この場合は人種差別なのでもっと深刻だけど)が仕事を邪魔するのを突破してプロジェクトを成功させるという燃えるネタが凡庸な映画に仕立てられてしまいあまりにも残念。 [review][投票(2)]
★4エイリアン:コヴェナント(2017/米=英)つっこみどころ満載だし、映画として成立してるかどうかも自分が『エイリアン』信者すぎてもう判断できないのだけれど、最後まで嫌な感じだし、ドキドキもするし、何よりきちんとエイリアンシリーズの魂が感じられたので満足満足。そして故H.R.ギーガーへのリスペクトが感じられたのも点数高めな理由。 [review][投票(4)]
★3ワンダーウーマン(2017/米)ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』と『300 スリーハンドレッド』を足して2で割ろうとして手が滑って粉々になったのをかき集めたような映画だった。もっと皮肉のきいたガールズブラボー映画を期待して行ったら思いの外ザック・スナイダー要素の強いマチズモ女な話でもんにょり。 [review][投票(2)]
★4ベイビー・ドライバー(2017/米)なんとなく『キングスマン』を彷彿させるかわいい映画だった。製作がワーキングタイトルというのも納得。[投票]
★4君はひとりじゃない(2015/ポーランド)なんだか薄ぼんやりとした映画。天候や人の気持ちや風景や、何もかもが薄ぼんやりしている。 [review][投票]
★3ロボコップ(2014/米)バランスは大事、または「過ぎたるは及ばざるがごとし」 [review][投票]
★3ジェイソン・ボーン(2016/米)ネタ切れ感を払拭するためなのか『ボーン・レガシー』までのCIA幹部が説明もなく入れ替わってるのがとても残念。そしてそれはなんの効果も発揮していない。ま、いつもの音楽のおかげで最後まで観ちゃうんだけど…。[投票]
★3ライフ(2017/米)宇宙船内異星生物遭遇ホラーとしては安定の作りだけど新味はなし。そもそも『エイリアン』という大傑作が存在しているにもかかわらずあえてこれを作った意味がちょっとわからない。ま、エイリアンを見てなければそこそこおもしろいので止めはしませんが。 [review][投票]
★4メッセージ(2016/米)言語学者は大して頭の良さそうなことはしないし、理論物理学者に至っては全く理論物理をやらないという、つまり私が期待していたハードSFでは全くなかったのだけど、テッド・チャンの原作「あなたの人生の物語」にはない諸々の小ネタと、そして音楽が素晴らしく、たいへん良い映画になってました。(レビューはオチに言及) [review][投票(4)]
★4ゴースト・イン・ザ・シェル(2017/米)原作(というかオリジナル版)レイプだろうと高をくくっていたがさにあらず。 オリジナル版の美味しいシーンを上手に切り取りつつ、一応オリジナルストーリーに着地させる愛に溢れた(ことによったらそこだけで押し切った)良い映画でした。 [review][投票(5)]

Plots

最近のあらすじ 5
★3ドリーム(2016/米)冷戦たけなわの1960年代初頭、米国とソ連は宇宙一番乗りを目指して争っていた。そんな中、NASAで働く天才的な数学の能力の持ち主キャサリンは黒人女性であるが故の不合理な仕打ちを受けながらも徐々にその実力を発揮していく。そして友人であるドロシーとメアリーの二人もそれぞれがやはり差別にあらがいながらNASAでの役割を増していった。アポロ計画に先立つ米国の有人宇宙飛行プロジェクトであるマーキュリー計画の裏で隠れた貢献をした女性たちの実話に基づく物語。[投票]
★4エイリアン:コヴェナント(2017/米=英)コールドスリープ中の入植者2000人と多くの胚を載せた植民船コヴェナント号のクルーはその途上で人の歌声を受信する。発信源の惑星は目的地を遥かに凌ぐ人類に適した環境だった。急遽進路を変更しその惑星に向かうが、しかしそこには恐ろしい運命が待ち受けているのだった…。リドリー・スコットが『プロメテウス』の続編として作成した『エイリアン』の前日譚。[投票]
★3ワンダーウーマン(2017/米)神ゼウスが息子であり戦いの神であるアレスから人類を守るために創った女性戦士の島に生まれた王女ダイアナ。彼女はある日戦闘機が墜落するのを目撃しパイロットを救出する。人類世界は第一次世界大戦の真っ最中だったのだ。これこそがアレスによる人類殲滅の企てだと考えたダイアナは人類を救おうとアレスを倒しに自ら戦いの場に赴いていく。[投票]
★4君はひとりじゃない(2015/ポーランド)母の死をきっかけに父を憎むようになった娘。拒食症に陥った彼女の入る病院で集団療法を担当するセラピストは「死んだ母が何かを伝えたがっている」と告げる。彼女は悲しい過去をきっかけに死者と交信できるようになったと言うのだが…。[投票]
★5悪童日記(2013/独=ハンガリー)戦争を逃れて魔女と呼ばれる祖母の元に預けられた双子の「僕ら」の残酷で透明な日々。亡命作家アゴタ・クリストフがフランス語で書いた作品を母国語(ハンガリー語)で映像化。[投票]

Points of View

駄目映画救済箱[投票]
あんまりヒットしなかったり,貶されたりしてるけど,もっと評価されていい映画たち,または,世間は認めないが私は好きな映画。