コメンテータ
ランキング
HELP

とっつぁんさんのお気に入りあらすじ

素晴らしき日(1996/米)★4 人気コラムニストのジャック(ジョージ・クルーニー)は離婚した妻から5歳の娘を1日だけ預かる。一方の建築家のメラニー(ミシェル・ファイファー)も5歳の息子を持つバツイチ。そんな二人は幼稚園の遠足に間に合わなかった事から、啀み合いながらも交替で二人の子供を子守してそれぞれの職場に向かう。ところが二人とも今の仕事に失敗すれば失業になりかねない。仕事と子供の世話に追われながら分単位のドタバタ状態に陥っていくラブコメディ作。 (アルシュ)[投票(1)]
アデルの恋の物語(1975/仏)★4 19世紀フランスの文豪ヴィクトル・ユゴーの次女アデル(イザベル・アジャーニ)は、一家で亡命中のガーンジー島で恋仲になったピンソン中尉(ブルース・ロビンソン)を追って、彼の赴任先であるカナダのハリファクスまで単身やってくる。しかし彼の心は既にアデルから離れていた。それでも初恋の相手を諦めきれないアデルの想いは・・・ ひたむきなアデルを熱演した当時20歳のアジャーニはこの作品で一躍国際的女優になった。 1時間37分 [more] (ルッコラ)[投票(3)]
クライム&ダイヤモンド(2001/米=カナダ)★5 服役中に脱獄した詐欺師フィンチ(クリスチャン・スレーター)と窃盗犯マイコー(リチャード・ドレイファス)は、マイコーが25年前に銀行から盗み出して片田舎に埋めた大量のダイヤを掘り返す計画を立てる。脱獄後、身元を隠すためにフィンチはクレティス・タウトという男になりすましたのだが、実はこの男がマフィアに命を狙われていた。フィンチは殺し屋のジム(ティム・アレン)達に追われる羽目に陥りながらも、マイコーの一人娘であるテス(ポーシャ・デ・ロッシ)と共にダイヤ奪還を狙う。──10年間温めた脚本を引っさげて登場した新鋭クリス・バー・ヴェル監督デビュー作のクライムムービー。[92分] [more] (よだか)[投票(2)]
私は貝になりたい(1959/日)★5 「お父さんは二時間ほどしたら遠い遠いとこへ行ってしまいます。・・・生まれ変わっても人間にはなりたくありません。・・・どうしても生まれ変わらなければならないなら、私は貝になりたい・・・」戦争末期、床屋を営む清水豊松(フランキー堺)が召集される。ある日米軍機のパイロットが捕虜として連行され、部隊長は戦意高揚の為と称して、豊松に銃剣で捕虜を突き殺すよう命令をする。怯えながらも命令には絶対服従しなければならない豊松は目をつむり突進した。そして敗戦後、彼のところにMPがやってきた。罪状は「捕虜虐待」にて死刑。昭和33年に放送されたドラマとして生放送され、大反響を呼んだ作品を同スタッフで映画化。 [more] (sawa:38)[投票(7)]
ジョイ・ラック・クラブ(1993/米)★5 30年前から4人の婦人が築き上げてきたジョイ・ラック・クラブ。ジョイとは「喜び」ラックは「運をはこぶ」クラブは「麻雀」の意味である。彼女達4人は30年間、この場所で喜びや悲しみを分かち合ってきたのだ。だが、クラブを始めたスーユアンは4ヶ月前に亡くなってしまった。娘であるジューンが母の代わりに、物事が始まる東の方、東家の席につき母の親友と麻雀を楽しむ。3人の婦人には其々ジューンと同世代の娘達がいた。4人の母親と4人娘達・・・。ジューンを筆頭に母親達と娘達の人生の記憶が甦える。母国と世代という壁を乗り越えてラストに迎える結末とは・・・。 [more] (かっきー)[投票(2)]
メル・ブルックス 新サイコ(1978/米)★4 「サスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコックに捧げられ」た本作はヒッチ映画のパロディが凝縮されたメル・ブルックス監督作品。前所長が急死したため後任としてロサンゼルスの療養所にやってきた高所恐怖症の主人公ソーンダイク 博士(メル・ブルックス)。そこには昔の恩師とともに、男勝りの看護婦長ディーゼル、縛りと仕置きが生きがいのM男モンタギュー博士など怪しい匂いがぷんぷん。やがてソーンダイクは学会に出席するためにサンフランシスコへ出発するが、そこでビクトリアと名乗る患者の娘と出会い事件に巻き込まれていく…以下はヒッチコック映画のネタバレもあり。 [more] (モモ★ラッチ)[投票(2)]
麗しのサブリナ(1954/米)★4 大会社を経営する一家のお抱え運転士の娘サブリナ(オードリー・ヘプバーン)は一家の次男(ウィリアム・ホールデン)に恋焦がれていた。両親は彼女の恋の熱を冷ますためにパリに行かせる。ところがサブリナは素晴らしいレディーになって戻ってきて、意中の次男までも虜にする。次男を政略結婚させたい長男(ハンフリー・ボガート)は二人の仲を引き裂こうとするが・・・。(113分) [more] (AONI)[投票(1)]
ローズマリーの赤ちゃん(1968/米)★5 マンハッタンへ越してきた新婚のウッドハウス夫妻。売れない役者のガイ(ジョン・カサヴェテス)を新妻のローズマリー(ミア・ファロー)は優しく見守る。傍目から見ても人の羨む中睦まじい夫婦だ。隣にはおせっかいだが人のいいカスタヴェット老夫婦(ルース・ゴードンシドニー・ブラックマー)が住み何かと親切にしてくれる。やがてウッドハウス夫妻には待望の第一子誕生の知らせが。しかしその日から不可解なことが次々と起こり始め、ローズマリーは苦痛と疑惑に悩まされることになるのだった… [more] (モモ★ラッチ)[投票(3)]
テキサスの五人の仲間(1966/米)★4 西部劇の時代、某若夫婦がある町の大ポーカー大会に巻きこまれ、夫はなけなしの財産をポーカーにつぎ込んでしまいます。 子供が、小さな目にいっぱい涙をためて「パパ、パパ(; ;)」。 ああ、これ以外は優しく働き者のパパなのに・・・  ついに全財産を賭けたゲームで夫は倒れ、家族の運命をかけたカードを若き妻に託します。 ポーカなんて初めての妻は、精一杯の勇気を集めて健気にも試合に挑みます。 がんばれ、リトル・レディ! 愛する夫とわが子と自分のために・・・   といった感動とハラハラとそれ以上の秘密の魅力をもった異色作^^   (YO--CHAN)[投票(3)]
野のユリ(1963/米)★5 気ままな旅をしていたスミス(シドニー・ポワチエ)は旅の途中で出会った尼僧たちに一杯の水を求めた。たったそれだけのはずだった。尼僧たちは東欧からベルリンの壁を命懸けで越えて来て、この荒れた地に教会を建てようとしていたのだ。そして彼こそ神が遣わした使徒だと言う。懸命に否定するスミスだったが、強引な院長に押し切られて教会の建設を引き受けてしまう事になった。金も材料も人手も無い状況に町の人々は否定的だったのだが、彼の孤軍奮闘する姿に町の人々も心動かされていく。この年のアカデミー主演男優賞をアフリカ系アメリカ人として初めて獲得した記念碑的な作品でもある。 [more] (sawa:38)[投票(7)]
真夜中のサバナ(1997/米)★5 舞台は現代アメリカ。地元の名士ジェームズ(ケビン・スペイシー)が主催するクリスマスパーティを取材するため、ジョージア州サバナを訪れた雑誌記者のジョン(ジョン・キューザック)。だかこの町は、空想の犬(?)を散歩させる男だの、ブードゥ教のアヤシゲな女魔術師だの、アブをまとわりつかせつつ上水道に毒を流し込もうとする男だの…一風変わった人々の集う、奇妙なトコロだった。…そしてパーティの夜、ジェームズが素行の悪い下働きの青年ビリー(ジュード・ロウ)を射殺する事件が起こり…。実話を基にクリント・イーストウッドが監督を手掛けた、カルト風味の異色サスペンス。(本篇155分) (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(1)]
探偵スルース(1972/英)★3 この映画どんでん返しどころの話ではない。二転三転と思わぬ展開が繰り返される。舞台はロンドン郊外の推理作家ワイク=ローレンス・オリビエの邸宅。ワイクは妻の愛人である美容師のマイロ=マイケル・ケインを呼び出し、保険金目当ての強盗話を持ちかけるのだが・・・。(これ以上書くと既にネタばれになるためここまで。)この映画の登場人物はほとんどこの二人だけ、終始彼らの駆け引きと成り行きを楽しむ作品。トイレで席を離せないとはこのこと。 (kinop)[投票(4)]
ベニスに死す(1971/伊)★5 1911年の夏。ドイツの高名な作曲家アッシェンバッハ(ダーク・ボガード)は静養のためベニスを訪れる。滞在先のホテルにはポーランドの貴婦人(シルバーナ・マンガーノ)の一行が宿泊していた。アッシェンバッハは、貴婦人の子息タジオ(ビョルン・アンドレセン)のこの世のものとは思えない美しさに心を奪われる。苦悩しながらも、タジオ少年の美に魅せられてその姿を追い求めるアッシェンバッハ。だがベニスの街には疫病が忍び寄ってきていた。グスタフ・マーラーをモデルにしたとされるトーマス・マンの中編小説を映画化 2時間11分 1971年カンヌ映画祭25周年記念特別賞 [more] (ルッコラ)[投票(7)]
砲艦サンパブロ(1966/米)★4 1926年中国。利権を求める列強が各地に設けられた租界に自国の軍隊を駐留させている。揚子江沿いに停泊する米海軍の旧式の砲艦サンパブロの1等機関士ホルマン(スティーブ・マックィーン)もその1人だった。蒋介石率いる国民党軍が中国統一の動きを加速させ、外国人排斥思想が強まる中、奥地に取り残された米人宣教師の救出の任務が下されるも艦内の士気は上がらない。「何の為に戦い、何の為に死ぬのか」製作当時、泥沼の様相を呈してきたベトナム戦争を批判すべく、米帝国主義、アジア蔑視の痛烈な皮肉を込めて描いている。宣教師の娘がホルマンに問う台詞がある。「ミシシッピ川に中国の軍艦が浮かんでいたら、アメリカ人はどう思う」 [more] (sawa:38)[投票(8)]
ジュリア(1977/米)★4 リリアンとジュリアは少女時代からの無二の親友同志。大人になったリリアン(ジェーン・フォンダ)は劇作家として成功し、一方ジュリア(バネッサ・レッドグレイブ)は反ファシスト運動の闘士となる。そんなある日、リリアンの元にドイツで地下活動をしているジュリアから伝言が届く・・・。(117分) [more] (AONI)[投票(1)]
ギャルソン(1983/仏)★3 アレックス(イブ・モンタン) は、パリのとあるレストランで働くギャルソン。妻とはずいぶん昔に別れて一人暮らしながら、いい仲間や愛すべき女性たちに囲まれて毎日を過ごす彼の本当の夢は、海辺に子供たちのための遊園地を造ること。・・ギャルソン姿もおしゃれなイブ・モンタン の、最後の日本公開作品。 (イライザー7)[投票(1)]