コメンテータ
ランキング
HELP

★日替わりコメント投票紹介 ★

わっこさんのお気に入り投票

最終絶叫計画4』に続いて「DATE MOVIE」も『最‘愛’絶叫計画』いうタイトルで劇場未公開に終わってしまいました。 それにしても、『最終絶叫計画』に関連しているからでしょうが、どこも「〜計画」と付けたがりますね。
[参加掲示板]
[気に入ったコメント(4355件)]
票数コメンテータ自己紹介
189ナッシュ13招待します→nash13nash13あっとまーくg...
スクリーム3(2000/米)★4 前作までのような青春モノから一転したのは意外に違和感がなくプラスになっている。このシリーズは犯人を推理するという要素よりも、全ては斬新な展開と意外性にかかっている。そうした意味で、この3作目は面白いのだ。デューイのチョビ髭よ永遠に・・・ [review][投票(1)]
エド・ゲイン(2000/米)★2 記録映像として実際のエド・ゲインが登場するなど多岐に渡って彼の姿が描かれていくのかと思いきや…。この出来じゃ文献を読んだ方がマシってもんだ。脚色には面白味が無く実に退屈。これが緻密に描かれていれば退屈なんて絶対しない [review][投票(1)]
灰の記憶(2001/米)★3 所詮はアメリカ映画。恐ろしい歴史は断片的にしか伝わらず、度重なる不自然さには憤りをも感じる。しかし実話を描く上で、映画は強い武器になることも理解。アウシュビッツの描写は形容の仕様がないが、視覚として捉える事は出来た。 [review][投票(1)]
ジョンQ 最後の決断(2002/米)★3 医療保険制度への危機感を、もろハリウッドばりの展開で描写。後半は特に臨場感に溢れ映画的に大胆で見応えは十分だ。ただ病院側や心臓移植の現状などの描写が手薄な為、どうもご都合的な印象を受けてしまう。話が話なだけに歯痒い。 [review][投票(1)]
ハウリング(1981/米)★4 暗い中、そこに漂うのはジョー・ダンテの妖しいオーラと妖しいユーモア。伏線が弱すぎるのは百も承知だが、それらを覆すラストの勢いは流石だろう。狼人間の解釈は楽しいし、人間味溢れる脚本も単純なホラーでないことを証明している。 [review][投票(1)]
181takamari映画館熱再燃!いつまで(金が)続くことやら…。
レジェンド・オブ・ヒーロー 中華英雄(1999/香港)★2 老けという概念を全く無視している展開が清々しい(笑)。アクションシーンは懲りすぎて何がなんだか分からなくなってるのが残念。ユン・ピョウとスー・チーの扱いも何だか勿体無かった。[投票(1)]
キル・ビル(2003/米=日)★3 確信犯としても相当デタラメな映画。オマージュというよりは単なるツギハギな作りの様な気もしますが、それが一種の個性になってるのは凄い。感情移入しにくいユマよりもルーシーが随分な儲け役ですね。あと日本語の台詞シーンで字幕が欲しかったのは私だけ?[投票(1)]
セッション9(2001/米)★2 うーん、何か「ブレアウィッチ」を思い出させる見せ方です。心理的にじわじわ来る怖さ(って本作はそんなに感じなかったですが)もいいけど、私的にはやっぱ見せる時はドーンと見せて欲しい。何か見ててじれったい、「ブレア」なんかよかはずっといいですけど。[投票(1)]
ミミックII(2001/米)★3 大抵こういったジャンルの映画は続編になると、怪物の数が増えたりするもんですが、こいつは少なくなるという変わったパターン。前作にあった擬態の掘り下げの甘さが今回改善されてるのはいいんですが、映画全体の勢いは間違いなくダウン。 [review][投票(1)]
ホット・チック(2002/米)★4 とにかく出演者が皆好演。入れ替わりコメディという使い古された設定でよくぞここまで面白く、そして温かく作ってくれました。時折下世話な笑いに走るものの、R・シュナイダー主演ということならしょうがない、で済ませられる勢いがある。[投票(1)]
176セントやっと夏が終わりそう。...
ドーン・オブ・ザ・デッド(2004/米)★4 導入部から目を見張る展開で、画面に釘付けになってしまった。あまり場所移動がないのに飽きさせない展開で、うまい脚本だと思う。近未来現実ホラーとして踏み出した功績は大きい。最初とラストのクレジットの中でのフラッシュも興味津々。素晴らしい感覚。[投票(1)]
ブラックマスク2(2002/香港=米)★4 意外と多彩な人物構成、重層的な、また盛りだくさんのストーリー展開で十分楽しめた。サービス精神旺盛でした。新人アンディ・オンもかっこよく、魅力充分。アクションシーンははやりのワイヤー釣りだけど、それは平凡。でも、拾い物でやんス。[投票(1)]
ル・ディヴォース パリに恋して(2003/米=仏)★3 余裕がありすぎるのか、今さらフランス論でもないと思うのだが、フランスに固執しているアイボリー。映像はクリアでさすが。でもお尻の動く事。やはり、相性が悪いのかな、高踏的なんだよね。長かったです。[投票(1)]
ビッグ・フィッシュ(2003/米)★4 大人の大人による大人のためのメルヘン。映像がきっちり最後まできれいです。現在、回想その切り回しもうまい。いかにもハリウッドらしいところが少し鼻につくが、秀作には変わりない。 A・フィニー、J・ラング、ユアン・マグレガーさすがいい。[投票(1)]
142甘崎庵amasaki2@infoseek.jp メールは...
エルム街の悪夢5 ザ・ドリームチャイルド(1989/米)★3 夢だとどんなことでもできるから、どんな残酷なシーンだって、笑いにくるむことができる。実は本作の一番の魅力ってのはその点にあるんだし、本作はそれが丁度良い具合に演出できていたと思います。 [review][投票(1)]
エルム街の悪夢2・フレディの復讐(1985/米)★2 色々違いを出そうと努力しているのは分かる。だから+1[投票(1)]
エルム街の悪夢 ザ・ファイナルナイトメア(1991/米)★2 本作を観て、はっきりと分かった事。このシリーズに限らず、ホラーは主人公が女性だと断然面白くなる。 [review][投票(1)]
132プロキオン14ん?登録時間の時刻がGMTになってる?
バレット・モンク(2003/米)★3 そんなにつまらなくはなかったが、CGアクションはあきれた。でも、ショーン・ウイリアム・スコットの方の成長譚としてみれば、おもしろい。彼のアクションもナカナカでした。[投票(1)]
EX エックス(2002/英=独)★5トリプルX』みたいにスパイ物になったらどうしようかと思ったが、あくまでも「EX」の土俵で勝負したところは好感。しかしデボン・サワが『ファイナル・デスティネーション』の時とは別人だった。 [review][投票(1)]
堕天使のパスポート(2002/英)★4 なかなかいい邦題をつけてもらったと思います。主人公の黒人俳優の演技が秀逸でした。オドレイがかすむくらい。[投票(1)]
96IN4MATION女性の好みがつり目から離れ目に変わりましたw
ビッグ・フィッシュ(2003/米)★5 父親と息子が理解し合う話はどれも好き。ビリー、何目くじら立ててんだよ、いい親父さんじゃないか。羨ましいよ。。。 [review][投票(1)]
ダブル・ビジョン(2002/香港=台湾=米)★3 面白くなる要素はたくさんあるのに、非常に残念な映画。いろんな映画の見せ場となったシーンを本作に盛り込みすぎて脈絡がなくなってる。こんな映画に影響されてるんじゃないかな? [review][投票(1)]
79茅ヶ崎まゆ子'05年の劇場映画ベスト10。...
悪魔のいけにえ(1974/米)★5 ザラついた映像から漂う、土ぼこり・血けむりの匂い![投票(1)]
ザ・リング2(2005/米)★3 薄い、軽い、怖くない。がっかりした。[投票(1)]
75tkcrows
めぐり逢う大地(2000/英=カナダ)★3 大河の様相を見せてその実、掘り下げ不足で全体が薄っぺらく見えてしまったのは残念。すべてが地味で売りに困っただろうという余計なお世話。各役者の控えめではあるが力強い演技は好感が持てる。ここでもマイケル・ナイマンは永遠のワンパターン&美しすぎるスコアを聴かせてくれた。[投票(1)]
GIRLS★GIRLS(2001/独)★3 自転車のサドルには欲情しないかわりに別の作品の登り棒シーンでは「はいはいはいはい」と納得。まさに男と女の違いではあるが、みんな気持ちよいことは嫌いなはずはなく。性のオープン度には憧れるものの、我々は性を隠匿することが美しいと教育される日本人。たぶんこの評価点はその差異。[投票(1)]
68死ぬまでシネマ以前のダウンでPOVが幾つか消えたけど、...
ブロークン(2008/仏=英)★3ザ・セル』('00年)と同じ印象。即ち、スタイリッシュ、ゾクゾク感佳し、雰囲気佳し、中身ナシ、ガックシ。『ミラーズ』('08/K.サザーランド主演)への予習映画と見た。☆2.9点[投票(1)]
25時(2002/米)★3 あ、そうか『ミスティックリバー』ね…。全然意識しないで視てた。3.8点。 [review][投票(1)]
67水那岐
月のあかり(2002/日)★2 余計な人物がいる、と、ほとんど最後まで思わされ続けてしまった。 [review][投票(1)]
世界でいちばん不運で幸せな私(2003/仏=ベルギー)★3アメリ』と言うよりは、『恐るべき子供たち:2003』てな感じに自分には見えた。これだけ毒気の強い、嫌いな人は徹底的に嫌いそうな話を、こんなスレた時代にロマンティックな演出で実写(←重要)映画化するあたりは、良くも悪くもさすがフランス野郎。 [review][投票(1)]
67リアビール大好き!
ヴィタール(2004/日)★3 私には相変わらず ”分からない” だらけでした。はじめは不味くて良さが分からなかったビールの様に、気付いたら好きになっていたって日は、いつしかくるんだろうか、塚本晋也 を。(05.01.19@アミューズCQN) [review][投票(1)]
62ドド
インシデント(2000/米)★3 最近アホほど出現してる学園ホラーの中では中の上って感じ。[投票(1)]
60けにろん2017年上半期ベストは『牝猫たち』と『わたしは、...
キャプテン・スーパーマーケット(1993/米)★4 インディーズから発生したマイナーキャラが変遷を経て、どんな難事に遭遇してもノンシャランと乗り切ってしまう正統派アメリカンヒーローに帰結したが、予定調和の陥穽に陥る直前の微妙なアンバランスさが画面を横溢する。そこに留まれるのは皆一瞬なのだ。[投票(1)]
56シーチキン私はよい観客の一人になりたいです。...
ヴェロニカ・ゲリン(2003/米=アイルランド=英)★4 ケイト・ブランシェットがなにより魅力的であった。きりりとした雰囲気で映画全体を引き締め、実話ということのインパクトを上回るくらいに魅力的だったようにさえ思えた。 [review][投票(1)]
49クワドラAS
デモンズ(1985/伊)★3 テーマ曲がいい!内容は舞台が狭いのも手伝ってやや緊迫感に欠ける。2のほうが自分はお気に入り。[投票(1)]
47kawa
レリック(1997/米)★1 モンスターアクション映画なんですが、今の時代に合っていないと思う。画面も暗すぎるような気がする。2本立ての併映作品みたいでした。[投票(1)]
46直人ゲイ■1975年生■基本的には劇場鑑賞主義ですが、...
マスク2(2005/米)★2 ジム・キャリー主演の前作と比べると、かなり幼稚だし家族愛についても説教臭い。ジェイミー・ケネディがマスクで変身してるシーン(それがメインな筈なのに少ない)が、決定的に詰まらないのが致命的。赤ん坊のキャラと可愛さで救われてる。['05.4.23梅田ブルク7/吹替版][投票(1)]
43ノビ見終わったあと、どよ〜んと考え込んでしまう映画は好...
シャッフル(2007/米)★3 この映画がSFモノなのか、陰謀モノなのか途中まで分からずドキドキさせてくれる。ただ、それは邦題のなせる技で、実は原題はどっちの方向なのか察することができる。[投票(1)]
39d999 
最‘愛’絶叫計画(2006/米)★3 バーブラ本人かと思った![投票(1)]
37ペペロンチーノ映画と食事は似ていると思う。...
弟切草(2001/日)★3 なんだなんだ?芥川龍之介か?カイザー・ソゼか? [review][投票(1)]