コメンテータ
ランキング
HELP

★日替わりコメント投票紹介 ★

たかやまひろふみさんのお気に入り投票

e-mailtekkmakk@yahoo.co.jp
URLhttp://d.hatena.ne.jp/atoz
[参加掲示板]
[気に入ったコメント(483件)]
票数コメンテータ自己紹介
23ペンクロフ新規ユーザー招待希望の方はメールください/現在、...
ランボー(1982/米)★5 これと似たジャンルの映画に『ディア・ハンター』がありますが、『ランボー』の完勝だとオレは思います。[投票(1)]
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱(1992/香港)★5 功夫映画の大傑作であるだけでなく、ラストシーンに漂うあの大ロマン。男ならこれ観て燃えなきゃ嘘だ![投票(2)]
ナーズの復讐(1984/米)★5 1984年、この映画が巻き起こしたナーズ革命は、確実に世界を席巻している。ビル・ゲイツを見よ。スピルバーグを見よ。天下をとるのはナーズばかりだ! 映画史的にもかなり重要な作品だと信じる。続編『ナーズ・イン・パラダイス』も大傑作。 [review][投票(3)]
未来世紀ブラジル(1985/英=米)★5 オレの心を折った映画。当時、中学生だった。オレの親友は、映画館を出て黙りこんだ。未来SFでは全然なかった。オレたちのことを描いた映画だった。[投票(3)]
ビューティフル・ガールズ(1996/米)★4 10代のノリでダチのカタキにお礼参りを敢行したら、そいつの小さな子供を見てしまって振り上げた怒りの鉄拳も意気消沈。否応なしに大人になってゆく感慨が、不意に胸を突く。[投票(3)]
19kiona
ワイルド・ブリット(1990/香港)★4 ジョン・ウーコッポラに対する憧れがありありと見えるが、お国柄の違いに屈せず、ぱくってしまう、なおかつ、ものにしてしまうのが、香港映画の伝統的タフネス。見てくれなんてどうでもいいのだ。ハートがあると解れば観客は涙を惜しまないのだ。[投票(2)]
ザ・ミッション 非情の掟(2000/香港)★3 ツイ・ハークのダイナミズムと対極を成す不動の銃撃戦は秀逸だが、そんな風に所々でプロらしく見せようとする演出と、実はチュアな用心棒達の奮闘記でしかない脚本とが、最後まで噛み合わなかった。ラストの剽窃など、申し訳ないが、赤面ものである。 [review][投票(3)]
ミッドナイトクロス(1981/米)★5ヒッチ信者のデ・パルマが独自性を打ち出せるのは陰謀ものを撮った時だけだ。”そんな評を見たことがある。言いえて妙だ。陰謀ものに限り、彼の作品は現代=自分の時代を素直に受け入れ、立ち向かう男の背中を活写して見せるのだ。 [review][投票(4)]
サタデー・ナイト・フィーバー(1977/米)★5 友情の地平線で見つける初めての孤独、恋の境界線で見つける初めての失意。穏やかに卒業したかったものに限って、残酷な形で失われ、二度とは消えない傷となる。欲しかったものに限って、手に入ったときには、誰かの手垢に塗れている。 [review][投票(4)]
スネーク・アイズ(1998/米)★4 ゴー、タイラー!ゴー、タイラー!追記:2002年2月17日テレビ観賞後 [review][投票(5)]
14tredair
ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986/日)★4 「ひどいわ、私にことわりなく!」の台詞に「お前は何様なんだよ、しずか…。」と憤りつつも、その後の彼女の行動には涙腺ゆるみまくり。あいかわらず(映画版限定な)男っぷりを見せるジャイアンもカッコイイし、スネオ分身ロボの道化っぷりもおちゃめ。 [review][投票(2)]
雄呂血(1925/日)★4 無頼というよりも単なるヘタレっぷりばかりがクローズアップされる前半は、いいわけがましくカッコワルイ。それでも、ラスト近くのどうしようもない虚無感のようなものは好き。通底に流れるテーマは現代の状況と変わらないような。 [review][投票(2)]
すてきな片想い(1984/米)★3 モリー・リングウォルドのふてくされ顔、大好き。 アンソニー・マイケル・ホールも素晴らしいし、凝った選曲へのこだわりもよいと思う。誕生日の一夜という設定も好き。お決まりのラストにもホロリとした。 [review][投票(3)]
爆裂都市 Burst City(1982/日)★4 おまえらの まずしさに おまえらの まずしさに かんぱ〜い♪ [review][投票(4)]
13movableinfernoジャッキー・チェンを尊敬しています。...
グロリア(1980/米)★4 やさぐれ女の深情け。[★4.5][投票(2)]
永遠の語らい(2003/ポルトガル=仏=伊)★2 すげえ!こりゃシャマランもビックリ!(04.09.09@OS劇場C・A・P) [review][投票(2)]
リプレイスメント・キラー(1998/米)★3 まずは小手調べ。お楽しみは、これからだ。 [review][投票(3)]
12ハム
メリーに首ったけ(1998/米)★4 やはりキャメロンの脚はいい。僕はメリーのあしにくびったけです。[投票(1)]
ワイルド・アパッチ(1972/米)★4 老人と若い中尉という組み合わせから連想されるありきたりな図式が存在しないのが良い。普通の西部劇にはないリアルな感じもまた良い。[投票(1)]
バラキ(1972/仏=伊)★3 ブロンソンはなにもしなくてもかっちぶーだ。[投票(1)]
10ドド
キャント・バイ・ミー・ラブ(1987/米)★5 ひどいなぁと思いつつも最後はマジで感動! [review][投票(1)]
炎の少女チャーリー(1984/米)★3 アルコール大量摂取で当時は本当に燃やせたらしい。[投票(1)]
8uyo
ワン・プラス・ワン(1968/英)★3 時代の流れなどがあるのだろうけれど、こういう偽悪的なノリにはどうもついて行けない。ストーンズは傾聴に値した。こんな風に何度も何度もテイクを重ねる物なんですねえ・・・。ラストがお気に入り。[投票(1)]
ボビーに首ったけ(1985/日)★2 でも正直、「80年代」と言うと、まさにこの作品を思い出す。そして同時上映だった『カムイの剣』よりも、詳細に、克明に、内容を覚えているのだ!!(本当は、5点にするべきなのかも・・・) [review][投票(1)]
8ゑぎ私の名前はゑぎ。西部劇のファンです。
メイド・イン・U.S.A.(1966/仏)★2 つまらない。それは、移動も教育も、犯罪ですら描かれていないからだろうか。 [投票(3)]
ブラック・サンデー(1977/米)★4 ブルース・ダーン演じるアラブ過激派に加担するアメリカ人の描き方は原作に比べれば随分類型的だと思う。しかし、前半から中盤にかけてのサスペンスの盛り上げ方は一級品。とりわけ爆弾をテストする砂漠の格納庫のシーンは映画史上に残る美しいシーンだろう。本当に美しい。『レオン』の冒頭でもこのシーンがパクられている。[投票(3)]
8水那岐
エリ・エリ・レマ・サバクタニ(2005/日)★1 低予算でもこの上なく素晴らしい映画と、ただただみすぼらしくしか見えない映画がある。ストーリーの杜撰さと画の酷さ、ノイズミュージックの薄汚さと幼稚な衒学趣味で聖書の文句をタイトルに飾る嘘寒さ。 [review][投票(1)]
フルメタル・ジャケット(1987/米=英)★4 前半の「うすのろデブの逆襲」だけ好き。胸がスカッとします・・・ってオレはどーいう人間だ。[投票(1)]
8けにろん2018年上半期ベストは『素敵なダイナマイトスキャ...
ティン・カップ(1996/米)★2 実力があるのに、それを出し切れない理由として「わがまま」っちゅうだけでは話にならんと思う。それじゃあ実力も無くひたすら我慢の人生を送る俺みたいな野郎は浮かぶ瀬もない。何から何まで甘ったれたクソ映画。[投票(1)]
ガンシャイ(2000/米)★4 正直余り巧い演出とは思わなかったが変な映画であることは確か。大体、おならとか腹下しとか幼児的な下ネタにこれほど拘るハリウッド映画って見たことないよ。伏線の無い強引なラストにも何故か腹が立たない。[投票(1)]
7町田
FRIED DRAGON FISH(1993/日)★3 当時「これが今風なのか!」と思った僕は生粋の田舎者。[投票(1)]
7G31また引越し。今度は、前にも居た港町に二度目の赴任。...
殺人論文 次に私が殺される(1996/スペイン)★4 20年ぶりのアナ・トレント。といっても自分が観たのは半年後くらい。時の流れって・・・。 [review][投票(1)]
7エピキュリアン映画は自分にとって、2時間前後で行って帰れる脳ミソ...
ブレード 刀(1995/香港)★4 勧善懲悪、ステロタイプ、劇画的アクション、貴種漂流話。ではあるけど、ここまで徹底すれば、一種のカタルシスがある。ペキンパーとレオス・カラックスを足して割ったかんじ。血圧高そうな感じ。でも、サウンドとか、ちょっと乱暴で、損してる気がする。[投票(1)]
7tacsas観たい映画ぐらい広告代理店の人に決めてもらわないで...
キャリー2(1999/米)★3 2代目はGOTH少女。この設定が絶妙。内容が時代にハマった。そして前作の念すら氷解させてしまうあの安らぎの表情は絶対に忘れられない。 [review][投票(1)]
7黒魔羅
ガンヒルの決斗(1959/米)★3 今回のカーク・ダグラスは近所の子供たちにも慕われる優しい保安官…かと思いきや、やはりというかその5分後には復讐の鬼に変貌していました。[投票(1)]
6ペペロンチーノ映画と食事は似ていると思う。...
禁じられた遊び(1952/仏)★3 過去を背負った女とそれに振り回され破滅していく男という典型的フランス映画の構図の映画[投票(2)]
6Myurakz★ハンドルネーム変えてみた今日この頃。...
レスリング・ウィズ・シャドウズ(1998/カナダ)★3 7:3でビンス支持。プロレスなめんな。 [review][投票(3)]
6ジョー・チップ2013年、『燃えよドラゴン』が劇場で観れる!
合衆国最後の日(1977/米)★4 前半骨太サスペンス、後半骨太ディスカッションドラマ。 これを観てると今のアメリカ娯楽映画がほんとにダメになったのがよくわかる。なんですかあの『ザ・ロック』って映画は・・・[投票(4)]
6mal
炎のグレートコマンド 地獄城の大冒険(1985/スペイン=米)★3 このグロさは虫の大群の比じゃない。何から何まで汚なくてすんごい。お姫様の微妙な奪われ願望なんてオマケ付き。[投票(1)]
6AONI1978年生
ラスト・シューティスト(1976/米)★4 ジョン・ウェインの決断に観客は拍手喝采。悪党は半泣き。[投票(1)]