コメンテータ
ランキング
HELP

★日替わりコメント投票紹介 ★

KADAGIOさんのお気に入り投票

この春我が家でもケーブルテレビが見られるようになりました。でも録画ばかりでじっくり見る時間がありません。やっと「アカデミー賞総集編」を見て感激!!●GWは六本木ヒルズ探索の予定。映画もいっぱい見られるといいな。ムリだな・・・
[参加掲示板]
[気に入ったコメント(1614件)]
票数コメンテータ自己紹介
190モモ★ラッチ
ルードウィヒ 神々の黄昏(1972/独=仏=伊)★4 絢爛豪華な映像美の洪水。ヴィスコンティ映画はアルコールにも似た、人を酔わせる魔力を映画的表現として持ち、もう堕ちてもいいやと観ている側に思わせるパワーに満ちている[投票(1)]
マーラー(1974/英)★4 「君の宗派は?」「作曲家だ!」 [review][投票(1)]
ブルックリン最終出口(1989/独=米)★4 大丈夫、トララ(ジェニファー・ジェイスン・リー)にはまだ最終出口の扉は開かれている。重くとも暗さを感じない、深刻な内容でも深刻ぶらない。登場人物が皆、生き生きと描かれている。特に、JJリーの魅力全開[投票(1)]
スクワーム(1976/米)★3 田舎の怖さは双璧、虫(ゴカイ)編『悪魔のいけにえ』。虫大嫌いなのにたまに観たくなる。以前『ミミズバーガー』と一緒に観て当分ハンバーガーとスパゲティが食べられなかった。一体何観とるんだ自分は、とちょっと情けなくなった。食事をしながらの鑑賞は慎んだ方がよろしいかと[投票(1)]
死海殺人事件(1988/米)★2 エルキュール・ポアロ=ピーター・ユスティノフ派よ、集結せよ。もはや見所は彼の狸振りのみ。彼の発音はもはや、芸術品の域に達している。音楽も良かったかな。クリスティ唯一のスパイ物「ビッグ4」の映像化期待。 [review][投票(1)]
99かっきーこれからは時間を掛けてゆっくりとコメントを見直しま...
ボルサリーノ(1969/仏)★3 まだあどけなさが残るアランを見て思った。母性本能をくすぐる魅力のある人なんだと。当時の人気が窺えます。「スティング」を思い出すようなあのオモッチャっぽい音楽が良い!悪事の後「僕、何かした?」ってとぼけたようなイメージだった。[投票(1)]
ルナ・パパ(1999/日=独=オーストリア)★5 運命の青い月夜の劇的な出会いは、絵に書いた様に綺麗だった。この映画を観てつくづく良い人って長生き出来ないと感じた。ドタバタした展開のラストは感動。でも、お前が悪いと叫びたくなる。偶然の偶然に見舞われる展開で、信じる心を消失。でも矛盾好き。[投票(1)]
ソフィーの選択(1982/米)★4 ソフィー・マルソーの恋の選択物語と勘違いしてた・・・。[投票(1)]
ダンス・ウィズ・ウルブズ(1990/米)★4 初めての海外旅行やホームステイを思い出す。上手く言葉が通じなくてジェスチャーに頼った事。こっちも必死だけど相手も分かろうとしてくれる姿勢が感動的。あの態度は愛ペットにも必要だ。あとは名前の由来に興味深々。文化の違いって面白い。[投票(1)]
ヤングガン2(1990/米)★3 ビリーザキット・・・その名前の偉大さはあなただけのものじゃない!なんてラッキーで幸運な持ち主なんだろう。たくさんの守護神たちよ、ご苦労様、そして安らかに。[投票(1)]
98tkcrows
遠すぎた橋(1977/英=米)★4 結局アッテンボローはこのラストを撮りたかったのだと思う。ただこれだけのキャストを投入したせいで逆に物語の芯が貫けなかっただろうことは察して余りある。そこが残念。それにしても『パリは燃えているか』からたかだか10年。この作品以降、ギャラの高騰でオールスターキャストの作品がどんどん撮られなくなっていくのだ。[投票(1)]
評決のとき(1996/米)★2 米国の命題を問題提起するフリをして、その実たったひとつの提案すら導いてない映画。あんな簡単な喩え話で陪審員が説得される展開こそが陳腐。本当の裁判がああだとは思いたくない1篇。[投票(1)]
ミシシッピー・バーニング(1988/米)★5 サスペンスとして秀逸。ラストまで一気に観ることができた。人種差別の愚かさ、そして恐さを十分味わえる。変にマイノリティ側に肩入れしないラストにも現実を伝えようという意志が感じられ、と同時に現実はこうなんだということも冷たく突きつけられ背筋が凍る。[投票(1)]
ハリー・ポッターと賢者の石(2001/英=米)★3 小1の息子が2時間半たじろぎもせずに観ていたという時点で合格。本当に楽しめました。でも、大人の視点で言わせてもらうと、残念ながら何を言ってもネタバレにならない位あまりに深みがなさすぎて2回観たいとは思わないんですわ。[投票(1)]
28黒魔羅
バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985/米)★4 すごく面白い。よくできている。でも、何かムカつく(主人公に共感できない…)。[投票(1)]
ドゥ・ザ・ライト・シング(1989/米)★3 思いっきりガックリしているダニー・アイエロがせつない。[投票(1)]
エレクトリック・ドリーム(1984/英=米)★3 80年代の人々がコンピューターに抱いた幻想を象徴するような作品です。[投票(1)]
25ことは★日本・韓国・アジア映画中心におそろしくゆったり鑑...
恋人たちのアパルトマン(1992/仏)★5 この映画を見て、ソフィー・マルソーの魅力にはまりました。無駄な描写が全くなく最後まで目が離せない恋愛映画の傑作。男優の気持に感情移入できないと見ていていらいらするだけかもしれない。[投票(1)]
エマ(1996/英=米)★4 人物関係が少し複雑で把握しにくかったが、映像の美しさと、エマの勘違いの連続に笑え、特に後半はぐいぐい惹き込まれていった。最後はほろりとさせられる。[投票(1)]
踊れトスカーナ!(1996/伊)★4 主人公の父親、妹、弟、それと女友達がそれぞれ強烈なキャラクターで笑えた。イタリアらしい陽気な映画で素直に楽しめた。踊り子たちが美しく、主人公の家での踊りの場面が躍動感に溢れて印象に残った。[投票(2)]
24水那岐
Mr.レディ Mr.マダム(1978/仏=伊)★2 ちょっとお下品だけれどほのぼのした人情喜劇として見られる筈だった。それが…。これからご覧になる皆さんには英語版のビデオはお奨めしません。肩透かしをくらうこと確実。 [review][投票(1)]
バードケージ(1996/米)★2 時事ネタ以外は、愚直なまでに『Mr.レディMr.マダム』と全く同じ。それだけならいいのだが、議員役のジーン・ハックマン以外の役者の魅力が格段に劣る。何が違うかといえば物語に対する愛情の深さだと感ずるのだが…。[投票(2)]
24らーふる当番
E.T.(1982/米)★4 夢があれば、そして単純であればそれでよかったあの頃の映画。[投票(1)]
ブルース・ブラザース(1980/米)★5 なんて美しい兄弟愛。そして愉快な仲間たち。音楽に酔って笑うだけ!説明不要![投票(1)]
22tredair
ジュマンジ(1995/米)★2 ロビン・ウィリアムズだし子ども出てるし、動物とのふれあい映画だと思いこんでた。こんなに怖い思いをするとは…。[投票(1)]
ニューヨークの奴隷たち(1989/米)★2 服装はかわいい。でも、こういった「ニューヨークを舞台としたウダウダ話」はウッディ・アレンにまかせておいた方がいいと思う。[投票(1)]
20mize
マイ・ライフ(1993/米)★2 キートンはいいんだけど、病気の夫を思いやる妻に、冷たそうなニコール・キッドマンは似合わないような気がして…。[投票(1)]
フリー・ウィリー(1993/米)★3 怖くないマドセンがいい。他の映画で怖すぎるから、たまにこういう役やるとかえって好印象。[投票(1)]
20kiona
ミラーズ・クロッシング(1990/米)★5 マシンガンが奏でる狂詩曲の中、それでも永世中立を貫く男の無表情。フィリップ・マーロウの遺伝子を確実に持ったこの主人公、この映画を、ひいきせずにいられるわけがない。[投票(1)]
L.A.コンフィデンシャル(1997/米)★5 エルロイが紐解く真のアメリカ現代史。華やかさの舞台裏、神の大いなる不在を守秘するは、他者の正義ではなく自らの信念のみに従い、苦悩し、葛藤し、対立し、そして共闘する男たち。スクリーンで見る男の背中がこんなに大きく見えた映画は無い。[投票(1)]
20はしぼそがらす歳くってくると映画1本消化するのにも結構気力体力使...
ミシシッピー・バーニング(1988/米)★4 ハックマンがバーニングしてた。[投票(2)]
19ボイス母黒摩羅さま・・・・いただいた賀状メッセージを紛失し...
ブルーベルベット(1986/米)★3 アメリカ人にデカダンスは死んでも無理。 [review][投票(1)]
19りかちゅりかちゅの娘はアメリカで産まれたので合衆国国籍です。...
宮廷料理人ヴァテール(2000/英=仏)★2 予備知識があってもちっとも面白くない。こんなの有りか?[投票(1)]
17かける■採点基準 ★5・他の人にも勧めたい/★4・手放し...
アンタッチャブル(1987/米)★3 ケビン・コスナーがいなかったら、ショーン・コネリーとアルマーニに★4。ストーリーはみんな知ってるのだから、見る価値のある映像を見せて欲しかった……となると余計にケビンくんが邪魔に見えちゃって。[投票(1)]
16peacefullifeコメントを読む時間、書く時間があまり取れません。...
ザ・セル(2000/米)★3 G線上のアリアにつられて…予告編だけだったのね(--;[投票(2)]
16G31未来世紀。1年半遅れの目標突入。2年半かな。...
のるかそるか(1989/米)★3 競馬の映画だけど、たぶん競馬ファンは観ない方がいい。[投票(1)]
16甘崎庵amasaki2@infoseek.jp メールは...
愛と喝采の日々(1977/米)★4 結局この作品のアカデミーノミネートはいかに役者を活かすことが出来たか、それだけにかかっているのでしょう。 [review][投票(1)]
14カフカのすあましばらくログイン名とパスワードを忘れてしまい、...
オーシャンズ11(2001/米)★3 ギャンブル感覚が欠如した人間がつくったギャンブル映画。ゆえに、自爆のハラハラ→巻きかえしの恍惚感が欠落している。 [review][投票(1)]
14mimiうさぎ邦画をちょくちょく観るようになったけれど、...
陽のあたる教室(1995/米)★4 人生は、エピソードの積み重ね。 [review][投票(2)]
14アルシュ3/19『トップをねらえ!劇場版』3/20『トップ...
コレクター(1965/英=米)★4 ピカソの事でムキになるあの二人をCinemaScapeに加入させたらきっと面白い。[投票(1)]