コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 未来は我らのもの ドイツ革命とリープクネヒト(1971/独)
- 更新順 (1/1) -

★1共産圏にあった東独時代の作品なので教条的革命礼賛と愚直で面白味のない人間描写が鼻につく。しかも、局地的・限定的な内容で、ドイツ革命についてのある程度の事前学習がないと物語の進捗は理解困難となり苦行の2時間となるだろう。 (けにろん)[投票]