コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 71フラグメンツ(1994/オーストリア=独)
- 更新順 (1/1) -

★4断片化による物語批評作だがヌーヴォロマンのような極端は志向されず穏健、描きたいのはあくまで人間であるという成熟した継承がある。 [review] (寒山)[投票]
★3それこそ「米朝協議は平行線を辿り〜」なんてニュースが挿入されても全くおかしくない。現代社会におけるコミュニケーション不全の有り様を、ハネケは静かに見つめる。 [review] (くたー)[投票]