コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 駆ける少年(1985/イラン)
- 更新順 (1/1) -

★4社会の抑圧を枷にしない穢れなき精神の純度の高さ。少年は呼吸をするように当然のこととして働き、子供がみなそうであるように、より大きく広い「その先の世界」に憧れ、自らが持ちうる「全力」を試すように叫び、疾走する。だから、アミルの飛翔は潔く清々しい。 (ぽんしゅう)[投票]