コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

早熟のアイオワ (2008/)

The Poker House

[Drama]
製作マイケル・ドゥベルコ / スティーブン・J・キャネル
監督ロリ・ペティ
脚本ロリ・ペティ / デヴィッド・アラン・グリア
原案ロリ・ペティ
撮影ケン・セング
美術リサ・ウルフ
衣装エリン・ベナック
出演ジェニファー・ローレンス / ボキーム・ウッドバイン / ソフィア・ベアリー / クロエ・グレース・モレッツ / デヴィッド・アラン・グリア / セルマ・ブレア / ダニエル・キャンベル
あらすじ1976年。アイオワ州カウンシルブラウス。ポーカーハウスと呼ばれる家があり、母サラ(セルマ・ブレア)とアグネス(ジェニファー・ローレンス)、ビー(ソフィア・ベアリー)、キャミー(クロエ・グレース・モレッツ)の3姉妹が住んでいた。そこは表向きはポーカー遊技に場を提供する家だが、実質はサラの売春稼業の仕事場だった。やさぐれた母は長女アグネスにそろそろ「稼ぐ」ようにしつこくい迫るのだが、彼女はいやで仕方ない。彼女はハイスクールのバスケの花形プレイヤーで秀才だったのだ…。女優ロリ・ペティが自伝的逸話を自ら脚本・監督した作品。2008年ロサンゼルス映画祭、優秀演技賞受賞。 (けにろん)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3手前味噌な自伝という印象も否めぬが、それでも不快ではない。なぜなら、身の丈に合う世界で慎ましやかでも真摯に生きることに意味を見出そうとしているから。ジェニファーの健康体だが心はやさぐれてる風情が男心をくすぐる。クロエはどうでもいい。 (けにろん)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点3人***
2点0人
1点0人
3人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「早熟のアイオワ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Poker House」[Google|Yahoo!]