コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 港々に女あり(1928/米)

世界の海を巡る船乗りのスパイク(ヴィクター・マクラグレン)には行く先々の港に馴染みの女がいた。ところが近ごろ、どの港の女たちも別の同じ男に入れあげているらしいのだ。中米の港町でついにスパイクは、その船員ビル(ロバート・アームストロング)と鉢合わせ。大喧嘩のすえに二人は警察の厄介になることに。以来、似たもの同士のスパイクとビルは何処へ行くにも一緒の親友に。そんな二人が乗った船が寄港したマルセイユで、スパイクは軽業師の小悪魔美女ゴディヴァ(ルイーズ・ブルックス)にひと目ぼれ。貯めていた金を貢ぎ始めるのだが、この女、札付きの性悪らしいのだ。(サイレント/78分)
(★4 ぽんしゅう)

投票

このあらすじを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。