コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

のらぞんざい

日々感謝
[参加掲示板] [招待者: 林田乃丞]
→気に入られた投票気に入った→
413コメント223

Comments

最近のコメント 10
★4殺しのドレス(1980/米)とにかく包み隠さないし節操がないし何より幼稚だ。だからこそ、学生時代にレンタルビデオ屋に足繁く通い詰めていた映画少年どもは、決まってある一定期間においてデ・パルマの映画群に熱中することになるのだ(←偏見)。 [review][投票(7)]
★4母なる証明(2009/韓国)良くも悪くも理が勝ちすぎているきらいはあるが、反面、これまで以上に堅牢なエンタメをやろうとしているところにポンさんの別の意味での覚悟が窺える。変な例えかもしらんが、北野武のフィルモグラフィで言うところの『ソナチネ』のような、ポンさんが追求してきたスタイルの、一つの完成形であることには違いない。 [review][投票(3)]
★2ワルキューレ(2008/米=独)これはトム・クルーズへの恋文では、断じてない。たぶん。 [review][投票(1)]
★3エグザイル 絆(2006/香港)どうしてこの映画に3点を付けるのか、あるいはどうして僕がこれほどまでにペキンパーを愛するのかという、極々個人的な話。 [review][投票(6)]
★5BIRD★SHT(1970/米)狂気がだだ漏れ [review][投票(2)]
★4霧の中の風景(1988/仏=ギリシャ=伊)とにかく死人がいっぱい出てくる映画。 [review][投票(3)]
★4山の音(1954/日)たまらん!この作品においても原節子の顔はたまに直視できないほど恐ろしい顔になる。 [review][投票(3)]
★5あなたと私の合い言葉 さようなら、今日は(1959/日)めちゃくちゃ面白い。小津はもちろんだけど、ポーカーフェイスの若尾文子が垣間見せる一瞬の感情の機微はカウリスマキ映画のカティ・オウティネンのよう。エロい! [review][投票(3)]
★2サマーウォーズ(2009/日)主人公の名前が思い出せない。本当に [review][投票(5)]
★4LOFT ロフト(2005/日)よくもわるくもよくできた悪ふざけです。 [review][投票(3)]