コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

林田乃丞

ハヤシダノリタカ●1977年生まれ/男/郊外在住/2007年2月6日登録●2010年のベストは『渇き』と『ヒーローショー』です。
e-mailnrtk_hysd@yahoo.co.jp
URLhttp://d.hatena.ne.jp/hysd_nrtk/
[参加掲示板] [招待者: Myurakz]
→気に入られた投票気に入った→
1231コメント675
5あらすじ

Comments

最近のコメント 10
★5インターステラー(2014/米)とんでもない映画と思う。3回見られる作品は、そう多くない。 [review][投票(11)]
★1R100(2013/日)私は松本信者なので「どんな批判も織り込み済み」というスタンスは理解できる。なので感想だけ。くっそつまんない。時間とお金の無駄。このレベルの創作物が全国ロードショーにかかってること自体、異常なことと思う。[投票(1)]
★5風立ちぬ(2013/日)真顔だったのかよという驚き……! [review][投票(5)]
★4鍵泥棒のメソッド(2012/日)脚本より演技への依存度の高さは今後の内田作品の広がりに期待しちゃう感じ。広末はMK5のPV以来のベストアクトなんじゃないのかしら。 [review][投票(4)]
★2踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012/日)せっかくなのでいいところをさがしながら見たけどダメでした。 [review][投票(1)]
★3最強のふたり(2011/仏)こういう人たちでもって「いい映画」を作ろうっていう魂胆が賎しいと思うの。 [review][投票(9)]
★3ヘルタースケルター(2012/日)蜷川監督は立派でやさしい人なんだと思う。そして、映画監督には向いてないんだろうなあと思う。 [review][投票(4)]
★3桐島、部活やめるってよ(2012/日)前半の凝った構成がよくできてて眼福でした。それはそれとて高校時代のこの感じ、本当に…… [review][投票(9)]
★4苦役列車(2012/日)幕が下りると、山下監督とスチャダラパーSHINCOのトークショーが始まった。そしてモヤモヤが、晴れていった。 [review][投票(9)]
★3ダークナイト ライジング(2012/米=英)キャットウーマンだけエロくてよかったです。 [review][投票(11)]

Plots

最近のあらすじ 5
★4空気人形(2009/日)うだつの上がらない中年ファミレス店員の男(板尾創路)の家には、一体の人形がある。男は毎日その人形に話しかけ、人形を風呂に入れ、そして夜は人形を抱く。人形は、何も言わず、表情を変えることもない。そんなある日、その人形が「心」を持ってしまう。男が仕事に出かけると、心を持った人形(ペ・ドゥナ)は自分の脚で街へと歩み出て行く。一日中歩き回り、キラキラと電飾の輝くビデオレンタル店で純一(ARATA)と出会う。やがてその店でアルバイトを始めた人形の「心」は、純一に惹かれてゆくが……。[カラー/116分][投票]
★2しんぼる(2009/日)メキシコの片田舎、緑のマスクのプロレスラー・エスカルゴマンは憂鬱を抱えていた。何しろ、今日の相手は自分よりずっと若い選手なのだ。経験だけで太刀打ちできるほど、プロレスは甘くない、それは彼がいちばんよく知っていたのだろう。一方、どこかの真っ白な部屋。カラフルなパジャマを着た男(松本人志)は目を覚ました。ここはどこだ、自分は何をしている、どうすれば出られる? 途方に暮れた男は、壁の一点に奇妙な突起物を発見する。それに手を伸ばしてみると、思いも寄らない出来事が……。お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志による、第2回監督劇場公開作品。[カラー/93分][投票(1)]
★4SR サイタマノラッパー(2008/日)ブロッコリー畑と送電線に囲まれた片田舎、サイタマ県フクヤ市。そんな町の片隅で、IKKU(駒木根隆介)たちは“SHO-GUNG”というラップグループを結成し、中央進出を目指している。「とにかくまずは初ライブを!」と、センパイにトラック制作を依頼したまではいいけれど、“SHO-GUNG”は内部分裂を起こしてメンバー間の心はバラバラに。さらにはIKKUの幼馴染・小暮千夏(みひろ)が町に帰って来る。「おい、あいつ東京でAV嬢やってるらしいぞ!」えー、マジかよ!?[カラー/80分] [more][投票]
★5ピョコタン・プロファイル(2008/日)紅しょうがに異様な執着を見せる女子高生・さより(木嶋のりこ)は、友人の梅干し大好き娘・つみれ(金井アヤ)とともに卒業旅行を計画していた。そんな2人が、ふと立ち寄った旅行会社でとんこつラーメンを食らう男(姫野好和)に紹介されたのは、「ゴムニク諸島」という聞いたこともない島。なんでも、その島で“ピョコタン”なる生き物を捕獲すれば賞金をもらえるツアーがあるという。その旅行会社に不穏な空気を感じ取ったさよりはツアーへの参加を断ろうとするが、あろうことか、つみれが人質に取られてしまう。しかも、ピョコタンを捕獲しなければ地球が崩壊してしまうという話を聞かされ……。[カラー/102分] [more][投票(1)]
★3調布空港(2006/日)調布空港──それは、伊豆諸島への定期便だけが運行する小さな小さな空港。神津島と東京の間で遠距離恋愛中の亜季子(紺野まひる)は、急に連絡を取れなくなった彼氏を追って……子連れのタクシー運転手の大場(大友康平)は、置き手紙を残して出て行った妻のサトコを探して……島を飛び出して20年目のエリートサラリーマン山村(豊原功補)は「父、危篤」の連絡を受けて……それぞれの事情を抱えた3人の男女の人生が、プロペラの音の中で静かに交錯する。[カラー/94分][投票]