コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

Lacan,J

最近の映画は、あまり好きじゃないです。7〜80年代の良質なサスペンス映画が懐かしい。
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
77コメント26
POV1

Comments

最近のコメント 10
★5TAR/ター(2022/米)主人公はカリカチュアライズされた多くのピースで造形され無機的だ。人物としては感情移入しようがないのだが、場面場面ではピースが作用するので受け手の感情は揺さぶられる。受け手の価値観で様々な解釈が可能。こんな映画は観たことがない。凄い映画だと思う。[投票(2)]
★2へレディタリー 継承(2018/米)悪魔崇拝モノのリバイバル。恐いとされるシーンは洩れなくお笑いポイントになります。 [review][投票]
★4ミッドサマー(2019/米=スウェーデン)ち〇こ出しのウィッカーマン(2006の方)。クマが出てきたときに確信しました!蜂も出してほしかったな。 [review][投票]
★2シン・エヴァンゲリオン劇場版(2021/日)庵野氏の壮大なw自己分析ここに完結。年季を経た割には大して変わり無かったけど、まぁ成程ねと納得はした。なお人類補完計画のパートには付き合いきれんかったです。 [review][投票(1)]
★4イニシエーション・ラブ(2015/日)脚本が秀逸。だからこそ作家性ゼロ、自動映像製作機の堤幸彦監督起用が吉と出た。[投票]
★2永遠の0(2013/日)泣かせどころ作りは上手なのは認めるが、どう考えても???な主人公に何で感動しなきゃいけないのだろうと、観賞後不愉快になった。 [review][投票(1)]
★2スノーピアサー(2013/韓国=米=仏=チェコ)大体何百両編成の列車なんだこれ?話に無理が有り過ぎだろう。設定が雑だから、途中の展開も大味で雑雑雑!しかも無駄に長い。内容が薄いんだから90分にまとめろよ。 [review][投票(1)]
★1人類資金(2013/日)阪本順治は現代のエド・ウッドなのか??これは笑う映画という事でいいですか??こんなくだらないものに大金をかけて、映画製作に関わった全員が恥を知れ。7割の電話もかけたこともない人たちに謝れよな。笑いと怒り、情緒を刺激する衝撃作です。奥さん、必見ですよ! [review][投票]
★1エージェント:ライアン(2014/米)マッチョでアホなライアンは観たくない。敵がアホすぎる。色々と最低です。シリーズ化されたらとても嫌だ。トム・クランシーはあの世で激オコです。 [review][投票]
★4キャプテン・フィリップス(2013/米)何という閉塞感。。。。。 [review][投票]