コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 黒い河(1957/日)
- 更新順 (1/1) -

★3有馬の虚無表現が堂に入り彼女中心の展開と見れば結構に振り切れてるのだが、ボロ長屋の面々の悲喜交々が交錯して軸がボケる。出歯メイクの山田宮口の台詞廻しや淡路のエロス。見処は多いが「結」が無いのでラストは無理矢理感が漂う。 (けにろん)[投票]