コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 苦い銭(2016/仏=香港)
- 更新順 (1/1) -

★4最も印象深いのは廊下や階段の暗さで、しばしば闇になる。私など思い出すのは子供の頃、農家の親戚の家に泊まりに行ったときの夜の暗さだった。 [review] (寒山)[投票(1)]
★3労働と対価の多可の話だ。登場する中国の出稼ぎ労働者達には、不満はあっても耐えがたい不安はなさそうに見える。彼らは資本家に“ほどほどの満足”という餌で飼われているのだ。国家は往々にして、この“ほどほど”と“満足”の絶妙なバランスに無関心を決め込む。 [review] (ぽんしゅう)[投票]