コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] きみの鳥はうたえる(2018/日)

柄本佑の遭難に顕著なように悪意は回収され、邪なものは哀れとして解釈しようと試みがなされ、各所で性格造形が受け手の好悪から中立化される。
disjunctive

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







この働きはしばしばスリラーを損なうが、本作にあっては文系の邪念が充足するかどうか、つまり染谷将太が勝利するかどうか、確定をいつまでも曖昧にする効果を発揮している。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)寒山[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。