コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ローラ殺人事件(1944/米)

「あっと驚く仕掛け」には確かにあっと驚くのだが、だからどうという訳でもなく型通りで弾けない。
寒山

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







本作は当然、金満評論家クリフトン・ウェッブの造形が見処になるだろうが浅い。昼飯が大事という導入など面白いのに、これだけ時間をかけてもそこから何の深掘りもなく、ジーン・ティアニーに偏頗な愛情しか示せない詰まらん男でしたということでしかない。他の面々も類型的に過ぎ、安心して読めるペーパーバック以上のものは何もなかった。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。