コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 散り行く花(1919/米)

ルーシーが街に出て中国人青年の店を覗く件、その直前に、青年はルーシーの近づく気配を予感し、窓の外にルーシーを迎え入れる。ルーシーのスカートが微かにたなびく。このシークェンスの繊細なこと。
寒山

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







窓の外に現れたルーシーに青年が気づくのが普通、この時系列をひっくり返しているのだ。繋ぎ間違えに見えるがそうではないのだった。

ふたりの親和の力が、カット・バックという映画固有の技法により示されているのが素晴らしい。本作をもって映画は芸術になったと云われる。なるほどと思うが、しかし、これほど表現に深みのあるカット・バックは、そうザラに出会えるものではない。

本作は古典名画鑑賞会という触れ込みででもよいから、12歳の子供(ルーシーの年齢)に広く鑑賞してもらうべき作品だと思う。それが必要な子供は、虐待する親からは逃げてもよいのだ、と学ぶだろう。

(評価:★5)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)ゑぎ

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。