コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

フットライト・パレード (1933/)

Footlight Parade

[Musical/Drama/Comedy/Romance]
製作ロバート・ロード
監督ロイド・ベーコン
脚本マヌエル・セフ / ジェームズ・シーモア
撮影ジョージ・バーンズ
美術アントン・グロット / ジャック・オキー
音楽レオ・F・フォーブスタイン
衣装ミロ・アンダーソン
出演ジェームズ・キャグニー / ジョーン・ブロンデル / ルビー・キーラー / ディック・パウエル / フランク・マクヒュー / ガイ・キビー / ヒュー・ハーバート / アーサー・ホール / ルース・ドネリー / クレア・ドッド / ゴードン・ウェストコット / レネー・ホイットニ
あらすじトーキーが世に出て、無声映画が無くなりつつある頃、舞台も無くなるのではと危惧された。舞台の若手演出家チェスター(ジェームズ・キャグニー)が劇場に行ってみると、上映の合間に、寸劇・ショウをやっている。芸能社の社長が言う「他社との差別化の為だが、金が掛かってかなわんよ」。そこでチェスターが新手を考える―チェーン店の薬が安い様に、映画と寸劇をセットにして多くの劇場のオーナーに売り込むというのだ。これは大いに当たり、チェスターもアイディアに富んだ寸劇を発表するが、そのアイディアは他社に流れていた。苦境に陥った彼は・・・。104分。 (KEI)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4人物関係描写が雑、物語展開も普通で3点と思っていたが、ラストに至って、あの曲が流れた。「Shanghai Lil」(上海リル)。寡聞にして、本作品の挿入歌とは知らなかった。(蛇足:これをモチーフにした日本での大ヒット「上海帰りのリル」は1951年です)。 (KEI)[投票]
★4後半のミュージカルの寸劇シーンとヒロインのナン役ジョーン・ブロンデルの演技は素晴らしかった。 [review] (わっこ)[投票]
Ratings
5点2人**
4点3人***
3点0人
2点0人
1点0人
5人平均 ★4.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「フットライト・パレード」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Footlight Parade」[Google|Yahoo!]