コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ソルジャー・ボーイ (1972/)

Welcome Home, Soldeir Boys

[Drama]
製作マービン・シュワルツ
監督リチャード・コンプトン
脚本ガードン・トゥルーブラッド
撮影ドン・バーンクラント
美術ヒルヤード・M・ブラウン
音楽ロニー・ブレイクリー
出演ジョー・ドン・ベイカー / ポール・コスロ / ジェニファー・ビリングスレイ / ビリー・グリーン・ブッシュ / アラン・ビント / フランシーヌ・ヨーク / ジェフリー・ルイス
あらすじベトナム帰還兵のダニー(ジョー・ドン・ベイカー)とシューター(ポール・コスロ)、ファットバック(エリオット・ストリート)にキッド(アラン・ビント)の4人は金を出し合い共同で牧場を始める計画を持っていた。4人はその夢を実現するために、中古のキャデラックを買い西部へと向かう。途中、娼婦(ジェニファー・ビリングスリー)といざこざを起こし、ホテルでは女たちと大騒ぎ、南部の酒場で朝鮮戦争還りの男たちにからまれ、車を修理に出せばべらぼうな金を請求され、彼らの旅は続く。そして、小さな町のガソリンスタンドで、最後の大事件は起こった。(92分/カラー) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3戦闘モードに入った途端に生き生きするんだな。目を輝かせてるよ。 (黒魔羅)[投票(1)]
★3道中で男たちが被る瘧使の内容に手抜かりがない。程ほどに神経に触り、かつ記号表現に堕さないような現象が考えられている。この繊細さからすると、最後の荒々しい展開は、病理の表現を果たしながらもジャンル的飛躍である。 (disjunctive)[投票]
★34人の個性はまったく描かれず、ベトナム帰還兵という記号だけで青年たちはくくられて、各エピソードも膨らまない。予め準備されたクライマックスへ向かうために、青年たちの周りでお決りの出来事がただ消化されるだけ。流行踏襲という底の浅さが透けて見える。 (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点4人****
2点0人
1点0人
4人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ソルジャー・ボーイ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Welcome Home, Soldeir Boys」[Google|Yahoo!]