コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

アクメッド王子の冒険 (1926/)

Die Abenteuer des Prinzen Achmed
The Adventures of Prince Achmed

[Animation/Fantasy]
監督ロッテ・ライニガー
撮影カール・コッホ
美術ヴァルター・ルットマン
音楽ヴォルフガング・ツェラー
あらすじ世界初?の長篇影絵アニメーション。おなじみ千一夜物語から「飛ぶ馬」や「アラジンと魔法のランプ」「シンドバッドの冒険」等の有名なエピソードやモチーフ、キャラをとりだしオリジナル度満点にリミックスした65分。映画史的にも芸術的にも淀川語録的にも重要な作品とされつつサイレントということもあり滅多に上映されることのない幻作となっていたが、1999年にドイツで映像の修復が、続いて英国でオリジナル楽譜によるオケの収録がなされる。とはいえここまではまだ欧州でのDVD流通ベース、知る人ぞ知る。とゆーわけで2005年、日本の発案で遂に劇場用ステレオサウンド版ニュープリントが作成、満を持しての一般フィルム上映が開始される。 (tredair)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5まー、ぶっちゃけ邪気も衒いも無い英雄崇拝も軽く倒錯したエロティシズムもアラビアンナイトそのものでそこまでのオリジナル性はないのだが、 [review] (tredair)[投票]
★4本作に対する最初のコメントとしては甚だ不適切で恐縮なのだが、私は、この美しい影絵芝居に投影された、邪気も衒いも無い英雄崇拝と、軽く倒錯したエロティシズムに、独逸と日本との、戦前戦後に渡る奇妙な共通点を嗅ぎ出し、感動するよりもむしろ戦慄してしまった次第だ。魔女の主役を凌ぐ活躍は、私にとっては本当の救いだった。 (町田)[投票(1)]
★4今になってから言えばピュアさが素敵である。まぁ、当時の限定された世界観のピュアに津突込みどころは満載だが。これをステレオにして、彩色鮮やかにすれば、その世界を楽しむには十分な出来になっている。 (SUM)[投票]
Ratings
5点1人*
4点3人***
3点0人
2点0人
1点0人
4人平均 ★4.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「アクメッド王子の冒険」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Adventures of Prince Achmed」[Google|Yahoo!]