コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ラフマニノフ ある愛の調べ (2007/ルクセンブルク)

Vetka Sireni
Lilacs

[Drama]
製作総指揮イラン・ジラール
製作ジミー・ド・ブラバン / マイケル・ドゥナエフ / ミハエル・シュリフト / セルゲイ・シュマコフ
監督パヴェル・ルンギン
脚本マイケル・ドゥナエフ
撮影アンドレイ・ゼガロフ
美術ウラディーミル・スヴェトザロフ
音楽ダン・ジョーンズ
衣装タチアナ・パトラハルツェワ
特撮ウラディミール・ポニカロフスキー
出演エフゲニー・ツィガノフ / ヴィクトリヤ・トルストガノワ / アレクセイ・コルトネフ / アレクセイ・ペトレンコ / ヴィクトリヤ・イサコワ / リーヤ・アヘジャーコワ / ミリアム・セホン / オレグ・アンドレーエフ / エフドキヤ・ゲルマノワ / イーゴリ・チェルニエヴィッチ
あらすじロシアの作曲家、セルゲイ・ラフマニノフ・(エフゲニー・ツィガノフ)はグラズノフの放漫な指揮のせいで交響曲第1番を酷評される。精神的な打撃を受け、長い間作曲ができなくなったセルゲイだったが、アンナ・(ヴィクトリア・イサコヴァ)や教え子のマリアンナ・(ミリアム・セホン)との恋や、従妹で妻のナターシャ・(ヴィクトリア・トルストガノヴァ)の献身的な支え、精神科医、ニコライ・ダーリ博士・(イゴール・チェネヴィチ)の暗示療法を経て、やがて世紀の名作となるピアノ協奏曲第2番を誕生させる。[カラー・スコープ/96分] (TOMIMORI)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★2ロシア人にとっては常識なのだろうが、ラフマニノフのことを知らない人にとっては過去と現在をごちゃ混ぜにした構成は混乱必至であり、ライラックのエピソードはいいとしても、浅い人物描写は伝記をなぞることしかできない非力さの表れであろう。 スタインウェイとこれほど密接な関係だとは知らなかった。 (TOMIMORI)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点2人**
2点3人***
1点0人
5人平均 ★2.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ある何か ()[投票(3)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ラフマニノフ ある愛の調べ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Lilacs」[Google|Yahoo!]