コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

エクレール お菓子放浪記 (2011/)

[Drama/Family]
製作総指揮深津修一
監督近藤明男
脚本西井史子 / 泉悦子 / 近藤明男
原作西村滋
撮影久保田悦朗
美術中川理仁
音楽沢田完
衣装萬木利昭
出演吉井一肇 / 早織 / 遠藤憲一 / 高橋惠子 / 林隆三 / いしだあゆみ / 山田吾一 / 尾藤イサオ / 竹内都子 / 松村良太 / 太賀 / 駒田徳広 / 三上寛 / 春風亭昇太 / 嘉島典俊 / 尾崎右宗 / 薗田正美 / 小野沢智子 / 満利江 / ニコラス・ペタス / 山崎未花 / 江利塚たまみ / 杜野まこ / 新崎人生 / 佐藤淳
あらすじ昭和17年。孤児院を脱走したアキオ(吉井一肇)は金平糖を盗み、感化院に放り込まれる。だが彼は、刑事(遠藤憲一)より貰った菓子パンの甘さに初めての幸福を知った。そして感化院の教官(松村良太)の苛烈なしごきにアキオが耐えられたのは、教員の陽子(早織)の口ずさむ童謡「お菓子と娘」への限りない憧憬ゆえであった。やがて開戦後、アキオは老婆フサノ(いしだあゆみ)の養子として引き取られる。まともな暮らしを期待したアキオだったが、フサノの求めたものは労働力のみであった。ひどい待遇に家を飛び出したアキオは、尾上(林隆三)率いる旅芸人一座に厄介になる。その頃、激化した戦火は日本全土を襲おうとしていた。〔107分/ヴィスタ〕 (水那岐)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3予算が徹底的にないのは理解できるが、怒鳴るばかりで自然な演技ができない少年を主役に据え、空襲という大きなこの時代を理解する要因に手を抜くのはどんなものか。後者は宮城県石巻のありし姿を遺す価値を得て相殺されたが、肝心の人間ドラマは『はだしのゲン3』の後塵を拝する結果となったのは残念なところだ。 [review] (水那岐)[投票]
Ratings
5点1人*
4点0人
3点1人*
2点0人
1点0人
2人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「エクレール お菓子放浪記」[Google|Yahoo!(J)|goo]