コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

襲い狂う呪い (1965/)

Monster of Terror
Die, Monster, Die
悪霊の棲む館

[SciFi/Horror/Mystery]
製作総指揮ジェームズ・H・ニコルソン / サミュエル・Z・アーコフ
製作パット・グリーン
監督ダニエル・ハラー
脚本ジェリー・ソウル
原作H・P・ラヴクラフト
撮影ポール・ビーソン
美術コリン・サウスコット
音楽ドン・バンクス
出演ニック・アダムス / ボリス・カーロフ / スーザン・ファーマー / フリーダ・ジャクソン / パトリック・マギー / レスリー・ドワイヤー / ポール・ファレル
あらすじ米国人の青年が英国の婚約者のもとを訪ねてくる。片田舎の駅で降り立ったステファンは、早速車を手配するが行先をいうなり断られる。それどころか村人たちはウイットリーの名を口にするだけで話をするのも峻拒する。問題の館は、隕石の落下地点からさほど遠くない村のはずれにあった。何とか自力で辿りつくものの、父親のウイットリー博士から自分が歓迎されていない旨を伝えられる。どうやら外部の目に晒したくない秘密が館の地下にあるらしい。それでも再会を喜ぶスーザンの計らいで母親への面通しを許される。そこで寝たきりの老婦人から娘の身に危険が迫っているので連れ出してくれるように懇願される [more] (濡れ鼠)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4これが北米公開時に『バンパイアの惑星』とダブルフィーチャーとか、SFホラーの童年時代をリアルタイムで知ることができなかった者にとっては妙にノスタルジックな気分を掻き立てる。今だったら『DAGON』の前座としてラヴクラフト・ナイトかな。そして寝酒に香山滋でも一杯ひっかけて秘境探検やるには遅く生まれ過ぎ、宇宙へ旅立つには早く生まれ過ぎた我が身の不憫を慰めつつ夢路を辿る [review] (濡れ鼠)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点0人
2点0人
1点0人
1人平均 ★4.0(* = 1)

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「襲い狂う呪い」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Die, Monster, Die」[Google|Yahoo!]