コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

血と怒りの河 (1968/)

Blue

[Western/Drama/Romance]
製作ジャド・バーナード / アーウィン・ウィンクラー
監督シルヴィオ・ナリッツァーノ
脚本ロナルド・M・コーエン / ミード・ロバーツ
原案ロナルド・M・コーエン
撮影スタンリー・コルテス
美術アルバート・ブレナー
音楽マノス・ハジダキス
衣装イーディス・ヘッド
出演テレンス・スタンプ / ジョアンナ・プティット / カール・マルデン / リカルド・モンタルバン / ロバート・リプトン / サリー・カークランド / スタティス・ヒアレリス / ケヴィン・コルコラン / ジェームズ・ウェスターフィールド / ペギー・リプトン / マイケル・ベル
あらすじ石造りのメキシコの村。兵隊がやって来る。売春宿の女たちは大はしゃぎ。壁にお尋ね者の手配書を貼る‘盗賊オルテガ、2000ペソ’。それを見ているポンチョ姿のガンマン。青い目。兵士たちが宿に入ってしまうと、彼はやおら立ち上がり裏へ行き、真っ赤なスカーフを振り上げる。スカーフの向こう越しに現れたのは、オルテガの大盗賊団だった。一気に村を襲い、盗むだけ盗んで立ち去る・・・があの青い目の男だけは残っていた。隊長を抱え込みキスをして、そして撃ち殺した。彼はアズール(スペイン語で青いの意)と呼ばれ、オルテガの息子の1人。しかし元々は米人の孤児だった。(まだ続きます) [more] (KEI)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5私にとって、特別な1本。今振り返ると、単に抒情的な所だけに魅かれていたように思う―抜けるように蒼い空、ヒロインの愛にかける想い等々。が、今考えると本作は加えて主人公の葛藤の綾(これメイン!)、親たちの思いも描かれていた様だ。 [review] (KEI)[投票]
Ratings
5点1人*
4点1人*
3点1人*
2点0人
1点0人
3人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「血と怒りの河」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Blue」[Google|Yahoo!]