コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

少女 (1961/)

[Drama]
製作茂木了次
監督堀地清
脚本池田一朗 / 森本吉彦
原作石坂洋次郎
撮影中尾利太郎
美術大鶴泰弘
音楽真鍋理一郎
出演笹森礼子 / 久松晃 / 田中筆子 / 相原巨典 / 堀恭子 / 葵真木子 / 田代みどり / 小林和子 / 殿山泰司 / 初井言榮 / 川地民夫 / 千代侑子 / 永井智雄 / 重盛輝江 / 神戸瓢介 / 光沢でんすけ
あらすじ秋田の農村に育ったカネ子(笹森礼子)は、気の強いのと文章力が自慢のじゃじゃ馬娘。母親や妹たちに見送られ、口減らしのため東京の親戚を頼って就職するべく汽車に乗った。従兄として彼女を迎えにきた由造(川地民夫)は、さっそく彼女にゾッコンになりながらも家族の待つバイク屋に連れてゆく。伯父夫妻(殿山泰司 / 初井言榮 )らは勤め先のアドバイスを始めるが、当のカネ子は尊敬する作家の草田(永井智雄)への弟子入りを心に決めていた。それでも草田に社会経験のなさを指摘され、ここで初めて実社会で研鑚を積むことを誓ったのだった。伯父の紹介で、カネ子は美容院に勤務先を決めたが、うまくはゆかない壁が待っていた。〔59分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3農道をやってくる馬車、ビル街を飛ばすバイクなど迫力のあるカメラは面白いが、編集の張りのなさはちょっと興醒め。物語はエロ男と意地悪女ばかりの待つ都会を、肝っ玉田舎娘が気の強さで切り抜ける武勇譚。視点は間違いなくエロ男のものにシンクロしており、笹森のぴっちりした肢体を舐めるように眺めるセクハラ映画と見るのが妥当なようだ。 (水那岐)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点1人*
2点0人
1点0人
1人平均 ★3.0(* = 1)

POV
Links
検索「少女」[Google|Yahoo!(J)|goo]