コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ビリーブ 未来への大逆転 (2018/)

On the Basis of Sex

[Drama]
製作総指揮ジェフ・スコール / ダニエル・スティープルマン / ベッツィー・ダンバリー / カレン・ループ
製作ロバート・W・コート / ジョナサン・キング
監督ミミ・レダー
脚本ダニエル・スティープルマン
撮影マイケル・グレイディ
音楽マイケル・ダナ
衣装アイシス・マッセンデン
出演フェリシティ・ジョーンズ / アーミー・ハマー / ジャスティン・セロウ / ジャック・レイナー / ケイリー・スピーニー / サム・ウォーターストン / キャシー・ベイツ
あらすじ1970年代「男は仕事、女は家庭」を前提にした法律が罷り通り女性はカードも作れなかった時代、女性差別是正を訴えた裁判は100年にわたり負け続けた時代、男女平等を求めて裁判を闘った実在の弁護士ルース・ギンズバーグの姿を映画化。1950年代末ハーバード大法科大学院に入学した500人中女性は9人。その一人ルースフェリシティ・ジョーンズは弁護士を志し、家事も育児も協力する税法の専門家の夫アーミー・ハマーの協力もあり首席で卒業するも、どの法律事務所も女性だからと採用を拒みやむなく大学教授に。そしてある日、夫が高齢の親の介護費用の税控除が男性には認められないのはおかしいと訴えた裁判の資料をルースに手渡す…(120分) [more] (シーチキン)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4本作がどこまでアメリカの裁判の現実を反映しているかはわからないが、弁護士の重要な役割の一つに法理や判例に通じている以上に、どれだけ自分の主張を陪審員や判事に説得的にアピールできるかがあるのであれば、法廷ものが盛り上がり面白いのも道理である。 [review] (シーチキン)[投票]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点0人
2点0人
1点0人
2人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ビリーブ 未来への大逆転」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「On the Basis of Sex」[Google|Yahoo!]