コメンテータ
ランキング
HELP

[あらすじ] 家族を想うとき(2019/英=仏=ベルギー)

ケン・ローチ監督が事実上の労働者ながら、個人事業主としてフランチャイズ契約に縛られ働かされている「宅配ドライバー」の過酷な労働を背景に描く。建設業で働いてきたリッキークリス・ヒッチェン は安い賃金と親方にこき使われるのに嫌気がさして、「自営業」として大手企業の宅配ドライバーの契約を結ぶ。自前の車を確保するためパートの介護士として働く妻アビーデビー・ハニーウッドの車を売って1日14時間は働いた。アビーはバスでの移動を余儀なくされ長時間の勤務で、二人は家族のために働いているはずなのに高校生の息子リス・ストーン、小学生の娘ケイティ・プロクターと語る時間はどんどん削られていく…(100分)
シーチキン

原題の「Sorry We Missed You」は、宅配ドライバーが、届け先の留守の時に置いていく「不在時配達伝票」のトップに印刷されている言葉。

(評価:★4)

投票

このあらすじを気に入った人達 (1 人)jollyjoker

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のあらすじに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。