コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

jollyjoker

ヒューマンドラマと社会派が好きです。 2021年上半期のお気に入り:「ノマドランド」「聖なる犯罪者」 2020年のお気に入り映画:「異端の鳥」「彼らは生きていた」「コロンバス」「なぜ君は総理大臣になれないのか」「15年後のラブソング」 2020年見逃した映画:「精神0」「行き止まりの世界に生まれて」「フェアウェル」「娘は戦場で生まれた」「ホモ・サピエンスの涙」
e-mailcinema.jollyjoker@gmail.com
[参加掲示板] [招待者: けにろん]
→気に入られた投票気に入った→
412コメント1083
あらすじ14
1POV8

Comments

最近のコメント 10
★3わが母の記(2012/日)認知症の家族に寄り添うのはこんなにきれいごとではないはず。 そして樹木希林という俳優は評価が高いようだが、どの役柄も一様に演じているのではないか。面白くない。 [review][投票]
★4ダイヤルMを廻せ!(1954/米)およそテニスプレイヤーにも悪党にも見えないレイ・ミランドだからこそ観客はトニーに同情する。しかし、 [review][投票]
★2老人と海(1958/米)映画とは空間と映像の力に訴えるのであって、ナレーションでそれを補うことはできない。また、当時の技術ではこれが最善だったのかもしれないが、合成感が強すぎて残念。 ほぼ原作通りの一人語りだが、朗読劇じゃないんだからさぁ・・・ [投票]
★3007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2021/英=米)ダニエル・クレイグのジェームス・ボンド最終作品ということで・・・ [review][投票(6)]
★4カンバセーション…盗聴…(1974/米)陰気なオタクの心理劇。盗聴対象がどうなるかということより、盗聴する側の葛藤に迫った。 [review][投票]
★4普通の人々(1980/米)心を解放するということ。 [review][投票(1)]
★4ロング・グッドバイ(1973/米)原作からの省略やアレンジも嫌悪感なく、むしろマーロウエリオット・グールドのゆるい造形がストーリーをひっぱっていく。 [review][投票]
★4すべてが変わった日(2020/米)ブランチよ、あの子を返して!というマーガレットダイアン・レインの悲痛な叫びが、このタイトルに表れているのだろう。 [review][投票]
★4黄昏(1981/米)オープニングバックの黄昏時の湖の情景とデイブ・グルーシンの音楽が合っていて引き込まれてゆく。そして若い頃に見た時には気づかなかった心に迫る良いセリフの数々に改めて胸を打たれた。 [review][投票]
★3モンタナの風に抱かれて(1998/米)せっかくのモンタナの環境と風景が、目先の演出で生かされず。ストーリーの焦点も絞り切れず「長すぎる」印象が否めない。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★4アナザーラウンド(2020/デンマーク=スウェーデン=オランダ)さえない4人の高校教師が、日常的にアルコールを摂取し血中アルコール濃度を一定に保つと仕事の効率が良くなり仕事や生活に好影響を与えるという理論を実践してみる。授業ははかどり生徒の人気も得るのだが次第に思惑がはずれ・・・。 デンマーク始め各国で多くの賞を受賞した「ほろ苦い」アルコール作品。 [投票]
★4すべてが変わった日(2020/米)モンタナの牧場で息子を亡くし、唯一のよりどころである孫のジミーが突然姿を消し卑劣な環境にあることを知ったマーガレットダイアン・レインとジョージケヴィン・コスナー夫妻が、孫と義理の娘を奪還しようと再婚相手の実家へ行くのだが、そこには暴力で家族を支配する女家長が待ち受けていた。[投票]
★4行き止まりの世界に生まれて(2018/米)アメリカ・イリノイ州のラストベルトにある小さな町で育ったスケートボード少年3人。貧しく恵まれない家庭環境から逃れるようにスケボーに夢中になる。やがてザックは父親になり、キアーはアルバイトを見つけ、ビンは仲間との日々をビデオに収めてゆく。閉塞感に押しつぶされそうになりながら自分探しをする若者たちを通して、暴力と貧困に悩む現在のアメリカの姿を映し出す。[投票]
★4私は確信する(2018/仏=ベルギー)フランスの実際の未解決「ヴィギエ事件」を描いた裁判サスペンス。2000年2月、3人の子持ち女性がある日子らを残して失踪。夫ジャックに殺人容疑がかけられ一審は証拠不十分で無罪となるも二審で改めて殺人罪を問われる。無罪を確信するシングルマザーのノラが敏腕弁護士デュポン=モレッティと共に事件の核心へと迫っていく・・・デュポン=モレッティ弁護士は本事件で改めて注目を浴び「無罪請負人」と呼ばれ、2020年、フランスのマクロン政権で法相に大抜擢された。110分[投票]
★3名もなき生涯(2019/独=米)第二次世界大戦下のオーストリアの農村。フランツは招集状を受け取るが、ナチスへ加担することを拒み投獄される。妻のファニは夫の信念を尊重し家を守るのだが、そんな夫妻は村で孤立してゆく。信念を貫くために命を懸けた男の生涯を実話を元に描いた。[投票]

Points of View

私はこれで、好きになっちゃいました![投票(1)]
作品中のキャラ設定に魅力を感じてその俳優のファンになっちゃいました(その作品キャラ限定もあり)。