コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

jollyjoker

ヒューマンドラマと社会派が好きです。
e-mailcinema.jollyjoker@gmail.com
[参加掲示板] [招待者: けにろん]
→気に入られた投票気に入った→
281コメント817
あらすじ9
1POV7

Comments

最近のコメント 10
★3ターミネーター:ニュー・フェイト(2019/米)え!?何それ、何それ!?で始まるが・・・ [review][投票(1)]
★3ソフィーの選択(1982/米)スティンゴがいい人過ぎる。メリル・ストリープがキレイ。ネイサンがヤバ過ぎる。 [review][投票]
★3真実(2019/日=仏)「産んだら誰でも母親になれるの?」 「生まなきゃなれないでしょう」。前作で掲げたクエスチョンの回答に、是枝は近づけたのだろうか。 [review][投票(3)]
★3アップグレード(2018/米)人の中に埋め込むチップというのはすでに生体認証で実用化されているので、この作品の設定はそう遠くはないのだろう。AIと人が人の体内/脳内で共存するという面白さを続編で見てみたい。ステムが活躍する際のグレイのカクカク動きが却ってリアルでよい。[投票]
★4ジョン・ウィック:パラベラム(2019/米)シリーズもので1を超えちゃった疑惑、『ジョン・ウィック:パラベラム』! カン・フー、ガン(銃)・フー、マー(馬)・フー、カー(車)・フー。とにかくメチャクチャ暴れまくって撃ちまくって走り回る。なぜかこの犬好きの男に負けてほしくないんだ!スクリーンに没入しながら、オッ!ワッ!ヒョイ!っとパンチを避けている自分がいてスゴイ面白かった! [投票]
★4特捜部Q Pからのメッセージ(2016/デンマーク)北欧独特の暗めのトーンと、偏屈でぶっきらぼうなカールとそれを時にイラつきながらも面白がる相棒アサドのコンビがシリーズを追うごとに味わい深くなってくる。 [review][投票]
★3イコライザー(2014/米)アントワン・フークアの傑作はクロッシングと思っている自分としては本作ははしゃぎ過ぎ感がある。しかもデンゼル・ワシントンをお気に入りのようだが、どの作品も同じキャラにしか見えないので面白みに欠ける。[投票]
★3さらば愛しきアウトロー(2018/米)クリント・イーストウッドの『運び屋』でも感じたが、年をとっても自分らしく楽しく生きていると、シワまでも美しく余裕ある表情でいられるんだな。レッドフォードスペイセクも軽やかでキュート。 [review][投票(2)]
★4トイ・ストーリー4(2019/米)時代と共に生き方を提示してきた物語。今回は自分の存在意義、女性の社会進出、自分らしく生きるための選択などを暗示しながら、エンターテインメントとして楽しませてくれた。 [review][投票]
★5COLD WAR あの歌、2つの心(2018/ポーランド=英=仏)これぞ映画!シャープな映像と奥深い音響が美しすぎる。 ズーラは激しく自分を貫く女だ。男は女に翻弄されるが、女はそのようにしか生きられないのだ。 [review][投票(1)]

Plots

最近のあらすじ 5
★4トイ・ストーリー4(2019/米)世界初のフルCGによる長編アニメ『イストーリー』から25年目のシリーズ第四弾の完結編。前作でアンディからボニーへと持ち主が変わったウッディ、バズたち。ボニーのお気に入りの手作りおもちゃフォーキーは、自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう。フォーキーを探す新旧の仲間たちとの冒険の中で、ウッディはおもちゃの存在意義を改めてみつめることになる。(100分)[投票]
★3ゴールデン・リバー(2018/仏=スペイン=ベルギー=米=ルーマニア)1851年、ゴールドラッシュに沸くオレゴン州。あたり一帯を取り仕切る提督ルトガー・ハウアーの命を受けたシスターズ兄弟ジョン・C・ライリー / ホアキン・フェニックスは、斥候モリスジェイク・ギレンホールの協力でウォームリズ・アーメッドという男を探しだして殺すため、南下して行く。四人の男の、欲望渦巻く中での友情・裏切り・理想を交えた西部を舞台にしたロードム−ビー。[投票]
★4ゴッズ・オウン・カントリー(2017/英)「神の恵みの土地」イギリス・ヨークシャーの牧場。孤独でなげやりな日々を送るジョニーと、ルーマニア移民の季節労働者ゲオルゲとの出会いと二人に芽生える恋愛感情・新たな一歩への道筋を、大自然の荒々しさと優しさを背景に描く。監督の長編デビュー作であり、自身が育った農場での経験にインスパイアされた作品でもある。[投票]
★2ミッシング・デイ(2014/米)プエルトリコの海辺の町。アメリカ人夫婦スティーブンライアン・フィリップとシャノンラシェル・ルフェーブルが、養子縁組エージェントを通して引き取った待望の娘が行方不明になってしまう。旅行者を装った謎の男ベンジャミンジョン・キューザックが詐欺グループの一味だと知り、夫婦は娘を取り戻すべく地元警察の協力を得て犯人を追う。[投票]
★3マンデラ 自由への長い道(2013/英=南アフリカ)南アフリカのアパルトヘイトに反対したせいで27年間も投獄されるも、後に大統領となったネルソン・マンデラの自著を元に映画化。憎しみを捨て、復讐せずに相手を赦すことを説くようになったマンデラの姿を描く。主題歌「オーディナリー・ラヴ」(U2)は2013年ゴールデングローブの主題歌賞を獲得。(141分)[投票]

Points of View

私はこれで、好きになっちゃいました![投票(1)]
作品中のキャラ設定に魅力を感じてその俳優のファンになっちゃいました(その作品キャラ限定もあり)。