コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

jollyjoker

2018年上半期すでにお気に入りとなったのは「心と体と」。 ヒューマンドラマと社会派が好きです。
e-mailcinema.jollyjoker@gmail.com
[参加掲示板] [招待者: けにろん]
→気に入られた投票気に入った→
226コメント662
あらすじ8
1POV7

Comments

最近のコメント 10
★3バスターのバラード(2018/米)コーエンの映像表現の上手さは安定感あり、人間のおかしさやズルさいとしさの表現も、いつも通りのひねくれ加減がよい。しかし一般ウケするとは言えず評価のわかれる作品だろう。 [投票]
★4ROMA/ローマ(2018/メキシコ=米)クレオの視点、大人の視点、そして子どもの視点で展開するのだが、それぞれを観客が良い意味で傍観者として見ることで、逆に、作品と同化できるのではないか。海辺のシーンから帰宅するまでのための映画。これを伝えたかったキュアロンの贖い。モノクロの単調なカメラ位置がそれを引き立てる。 [投票]
★2ミッシング・デイ(2014/米)ジョン・キューザックの気持ち悪さに期待してたのに、本領発揮できてない!撮影はまあまあだが、わざとらしいカットばかりで、人物描写とストーリーテリングもなってない。 [review][投票]
★3マンデラ 自由への長い道(2013/英=南アフリカ)こういうのは、じわじわと説得する脚本じゃないと説得力ない。イドリス・エルバの存在感に頼りすぎ、人物像を描ききれなかった。しかもマンデラと比べて、妻ウィニーがぜんぜん老けないじゃないか! [review][投票]
★3あの日の声を探して(2014/仏=グルジア)「戦争ヤダな、犠牲者は子供と小市民だよな」っていうことだけでも感じるには値する。映像の力は感じる。だけど・・・。 [review][投票]
★3涙するまで、生きる(2014/仏)同じ空間で同じ時間を過ごすと確かに情が移るけど、それを二人のキャストでひっぱっていった作品。ヴィゴの遠い目が好き。[投票]
★4search/サーチ(2018/米)インターネットなしでは考えられない生活を、これほど巧みに映画の中心に据えて展開させる上手さにうなった。そして脚本の伏線が気持ちよく見事にピタッと収まって行く。撮影自体は二週間、下準備や編集等に二年間を要したという苦労に拍手。[投票]
★4ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)単なるロッカーのバイオグラフィーというにはあまりある再現性と音源に涙目。但しロジャーはもっと可愛かったし、メアリーの人物描写は弱い。[投票(2)]
★3クワイエット・プレイス(2018/米)つっこみどころは色々あるが、未来への希望も含めた脚本に★★★[投票]
★4判決、ふたつの希望(2017/レバノン=仏)感動した、とか、良い映画、という感想はじっれたいだけだ。これは、考えなければいけない、考えて自ら実践しなければならない作品です。 [review][投票(1)]

Plots

最近のあらすじ 5
★2ミッシング・デイ(2014/米)プエルトリコの海辺の町。アメリカ人夫婦スティーブンライアン・フィリップとシャノンラシェル・ルフェーブルが、養子縁組エージェントを通して引き取った待望の娘が行方不明になってしまう。旅行者を装った謎の男ベンジャミンジョン・キューザックが詐欺グループの一味だと知り、夫婦は娘を取り戻すべく地元警察の協力を得て犯人を追う。[投票]
★3マンデラ 自由への長い道(2013/英=南アフリカ)南アフリカのアパルトヘイトに反対したせいで27年間も投獄されるも、後に大統領となったネルソン・マンデラの自著を元に映画化。憎しみを捨て、復讐せずに相手を赦すことを説くようになったマンデラの姿を描く。主題歌「オーディナリー・ラヴ」(U2)は2013年ゴールデングローブの主題歌賞を獲得。(141分)[投票]
★3涙するまで、生きる(2014/仏)ノーベル文学賞作家カミュの短編を大幅に膨らませ映画化したドラマ。1954年フランスからの独立運動が高まるアルジェリアで、殺人容疑者のアラブ人モハメドと、その護送を命じられた教師ダリュの、道中を共にする中で芽生える友情を描く。紛争の中で理解しあい生き抜くことの難しさを問う。2015年5月30日日本公開。101分。[投票]
★3馬々と人間たち(2013/アイスランド=独=ノルウェー)そのままの自然が残る広大なアイスランドで繰り広げられる、人間の悲喜こもごも。そこには家族同様のアイスランド種がいつも一緒にいるが、時に優しく時に非情な結末で色を添える。自然と共に強く生きる村人たちのオムニバスドラマ。[投票]
★4国家誘拐(2007/米)CIAアナリストのダグラスジェイク・ギレンホールは、任務先で自爆テロに遭遇し同僚を失う。現地の秘密警察は、米国在住のエジプト人科学研究員イブラヒミオマー・メトワリーを国外移送で捉え、容疑者として厳しく拷問するがなかなか口を割ろうとしなかった。 イブラヒミの妻リーズ・ウィザースプーン は突然姿を消した夫を探すため、旧友で上院議員の秘書を務めるアランピーター・サースガードに助けを乞うが、CIAが秘密裏にイブラヒミを国外追放したことが判明する。 [投票]

Points of View

私はこれで、好きになっちゃいました![投票(1)]
作品中のキャラ設定に魅力を感じてその俳優のファンになっちゃいました(その作品キャラ限定もあり)。