コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

jollyjoker

2019年のお気に入り: 「わたしの叔父さん」 「家族を想うとき」 「Cold War」 「マリッジストーリー」 「魂のゆくえ」 ・ヒューマンドラマと社会派が好きです。
e-mailcinema.jollyjoker@gmail.com
[参加掲示板] [招待者: けにろん]
→気に入られた投票気に入った→
300コメント852
あらすじ10
1POV8

Comments

最近のコメント 10
★3キングダム 見えざる敵(2007/米)なんかジェイミー・フォックスがカッコよっく見えてきた。 [review][投票]
★4西部の男(1940/米)昭和のコントみたいな展開が、今見ると逆に新鮮。ウォルター・ブレナンが演じたからこその面白さ満開でした。 [review][投票]
★31917 命をかけた伝令(2019/英=米)ロジャー・ディーキンススゲェ!ジョージ・マッケイガッツポーズ!しかしすべてはラストの戦争のむなしさを描くためでした。裏方さんたちに惜しみない拍手。 [review][投票]
★4彼らは生きていた(2018/英=ニュージーランド)例えば『プライベート・ライアン』や『戦火の馬』などでは人間性の損失や戦地での友情が美化されがちだが、トイレ事情や食事、不衛生な生活環境など、事実をまっすぐ伝えており、塹壕足や毒ガスなど、言葉だけでは伝わらに「記録としての事実」は重い。それでも文句を言わず命令に従い「男になる」若者たちが、「生きて帰れてよかった、そうするしかなかった」と答えるのが悲しい。 [review][投票(3)]
★3リチャード・ジュエル(2019/米)全面的にいいヒトのサム・ロックウェルがこそばゆいが、いい、ヤツはいい! すべてのキャストがドンピシャ。キャスティングの勝ち。 [review][投票(1)]
★3パラサイト 半地下の家族(2019/韓国)水・雨・坂・地下。これらを格差とうまくからめて描き出した脚本にはアッと驚かされた。寄生虫は宿主がいてこその存在であり、宿主の存在が寄生虫の生を左右するのだ。 [review][投票]
★3フォードvsフェラーリ(2019/米)「フォードvsフェラーリ」のタイトルに裏切られた。社内権力とクルマ愛の映画であって、フェラーリに嫉妬したフォード二世のバカぶりが浮き彫りにされただけ。 [review][投票]
★5わたしの叔父さん(2019/デンマーク)最小限のセリフと日々のルーティンで、閉そく感のあるクリスの気持ちを代弁していくストーリー展開。将来の夢と自分の責任を全うしたいという気持ちが痛いほど伝わってくる。 [review][投票]
★5人生、区切りの旅(2019/アイスランド=アイルランド=米)ジョン・ホークスは尖った役が多いのだが、優しい紳士の役どころがとてもしっくりしており、ショーンローガン・ラーマンとの対比も面白い。しんみりするだけでなく随所に観客を飽きさせない脚本の上手さと驚きもあり、楽しみな監督でもある。[投票]
★5家族を想うとき(2019/英=仏=ベルギー)正直でまじめであることはもはや生きにくい象徴である。どんなに見過ごされようと、振り向いてももらえず、システムに乗れなければ「再配達」さえされないのだ。 [review][投票(3)]

Plots

最近のあらすじ 5
★5人生、区切りの旅(2019/アイスランド=アイルランド=米)妻を亡くしたフランクジョン・ホークスは、妻の遺言「遺灰を息子と一緒に湖に散骨すること」を果たすため、出所したばかりの息子ショーンローガン・ラーマンと、アイルランドへ向かう。正反対の性格の父と息子が、母を軸に距離を縮めていくロードムービー。[投票]
★5わたしの叔父さん(2019/デンマーク)クリスイェデ・スナゴーは体の不自由な叔父と酪農農場で暮らしているが、実は獣医になりたいという夢ももっている。淡いロマンスもあり、自分の将来と叔父の世話のはざまで揺れ動くさまを、美しい風景と、昔ながらの酪農農家を背景に描く。 叔父役は素人であり、撮影場所の農場は主演女優の母方のものであるとのこと。[投票]
★5マリッジ・ストーリー(2019/米)女優のニコールスカーレット・ヨハンソンと夫で舞台監督のチャーリーアダム・ドライヴァーが離婚するにあたり、弁護士を立てたり子どもの親権について争う姿を描くヒューマンドラマ。ニューヨークに暮らす二人は一見クールでお互い理解しあてえいるようだが、実は長年の不満が溜まっていた・・・。[投票]
★4トイ・ストーリー4(2019/米)世界初のフルCGによる長編アニメ『イストーリー』から25年目のシリーズ第四弾の完結編。前作でアンディからボニーへと持ち主が変わったウッディ、バズたち。ボニーのお気に入りの手作りおもちゃフォーキーは、自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう。フォーキーを探す新旧の仲間たちとの冒険の中で、ウッディはおもちゃの存在意義を改めてみつめることになる。(100分)[投票]
★3ゴールデン・リバー(2018/仏=スペイン=ベルギー=米=ルーマニア)1851年、ゴールドラッシュに沸くオレゴン州。あたり一帯を取り仕切る提督ルトガー・ハウアーの命を受けたシスターズ兄弟ジョン・C・ライリー / ホアキン・フェニックスは、斥候モリスジェイク・ギレンホールの協力でウォームリズ・アーメッドという男を探しだして殺すため、南下して行く。四人の男の、欲望渦巻く中での友情・裏切り・理想を交えた西部を舞台にしたロードム−ビー。[投票]

Points of View

私はこれで、好きになっちゃいました![投票(1)]
作品中のキャラ設定に魅力を感じてその俳優のファンになっちゃいました(その作品キャラ限定もあり)。