コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

STF

「すべてのエンターテインメントは“バカ”でなければいけない!」と思っている「バカ原理主義者」です。ですから“バカ”は最大の褒め言葉であり、基本的な価値判断基準なのです。ですから映画も、バカバカしい娯楽映画びいきなわけです。  とくに、不当に低い評価を受けがちなコメディ映画に対しては、力を入れて推奨したりしております。また、どんなマジメな映画でも、笑えるところを探してしまうという悪いクセがあります。 そんなわけで、ヒューマンな感動系の作品が好きな方は、自分の推奨作はまったくオススメできませんのでご注意ください! そして、バカ映画好きな人はみんな仲間だ! バカは世界を救う!! 以上。
e-mailkazuya@stfpro.com
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
373コメント119
4あらすじ
106POV18

Comments

最近のコメント 10
★4漫☆画太郎SHOW ババアゾーン(他)(2004/日)地獄甲子園』より笑える。それにしてもこれだけ漫☆画太郎を崇高な存在として扱い、原作のテイストそのままに映像化する監督の拘りは、なんかスゲエ。[投票]
★5レスリング・ウィズ・シャドウズ(1998/カナダ)ただのプロレス内紛劇というだけでなく、企業の雇用者と労働者間のシビアな関係を描いた社会派ドラマという見方もできる。まさにプロレス業界の光と影。衝撃でした。[投票]
★4ツインズ・エフェクト(2003/香港)カワイイ女の子にハイレベルなアクションを要求する香港映画、恐るべし。 [review][投票(2)]
★3シャドー・フューリー(2001/日=米)格闘アクションはレベル高かった! ただしあまりにも香港系のアクションで、パンクラス的な関節技が見られなかったのは残念。[投票]
★3怪獣大決戦ヤンガリー(1999/韓国)ゴジラの偉大さを改めて痛感。爆笑ポイント→ [review][投票]
★3アニマルマン(2001/米)ロブ・シュナイダーの芸達者ぶりを期待していたら、ヒロインであるコリーン・ハスケルちゃんの可愛らしさのほうが記憶に残ってしまった。[投票(1)]
★2ロマンスX(1998/仏)マリーの恋人への性的な想いが露骨なので、文芸作品というよりもアダルトビデオ的で笑ってしまうようなところも。女性監督なだけに、男の求めるエロチシズムが希薄で残念。[投票]
★4スコーピオン(2001/米)変装という意味はあるにしろ、わざわざ強盗たちが全員、エルビスのコスプレをするんだもんなあ。そんな、モミアゲ連中の絵ヅラのバカバカしさに尽きる。 [review][投票(3)]
★4聖石傳説(2000/台湾)ただの人形劇だとあなどるなかれ。キャラクターのアクションとカット割りの猛スピードぶりにシビれまくり! かなりの動体視力が要求される作品。[投票]
★3ザ・コンヴェント(2000/米)死霊のはらわた』フォロワーながらも、血やメイクに「蛍光色」を使うあたりはあなどれぬセンス![投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★5レスリング・ウィズ・シャドウズ(1998/カナダ)WWFという世界最大のプロレス団体に起こった、衝撃の粛清劇を描くドキュメンタリー。WWFマットで長年、正義のヒーローとして君臨していたレスラー、「ヒットマン」ブレット・ハート40歳。彼の栄光の歴史に幕を下ろすべく、団体オーナーであるビンス・マクマホンは、彼にWWFの契約破棄を切り出してきた。今やスティーブ・オースチンという善悪を越えた新しいスターが頭角を現してきており、昔ながらの正統派ヒーローは時代遅れとなってしまったのだ。そして'97年、団体最後の試合に向かう傷心のヒットマンに、さらなる追い打ちをかける事件が起こるのだった…[投票]
★4セシル・B ザ・シネマ・ウォーズ(2000/米)ハリウッド女優のハニー・ホイットロックは、主演作の試写会場で、セシル・B・ディメンテッドと名乗る男とその仲間に誘拐される。 彼ら<スプロケット・ホールズ>は、映画界に蔓延する拝金主義、良識主義の"腐った映画"を打倒すべく、"予算ゼロ""究極のリアリティ"をスローガンに真の映画『狂える美女』を撮る事を企てているのだ。その主演女優に迎えられたハニーは、ゲリラ撮影を強引に繰り返す彼らと行動するうちに、真の女優魂に目覚めていく… [投票]
★5リトル・ニッキー(2000/米)次期魔王の座を狙う魔王一家の息子2人が、父に逆らい、人間界に飛び出してニューヨークを支配してしまった! バランスを崩した地獄は大パニック。末っ子のニッキーが、地獄の崩壊をストップさせるため、兄を連れ戻す使命を与えられる。だがニッキーは、人間界のイロハも知らない世間知らずだった! 果たしてニッキーは兄を連れ戻し、地獄を元通りにできるのか!? [投票]
★4TAXi2(2000/仏)スピード狂のタクシー運転手ダニエルは、ひょんなことから日仏サミットのために来仏した日本の防衛庁長官の運転手に抜擢された。しかし護送車の試運転をしている最中、謎のテロリスト集団に長官を誘拐されてしまった! 前作でもおなじみの刑事エミリアンやペトラらと共に、マルセイユからパリへと続く救出作戦が展開される![投票]
★5アタック・ナンバーハーフ(2000/タイ)実力はあるのに、オカマであることを理由に県のバレーボールチームに入れてもらえないジュンとモン。何かとチームメイトから疎まれてきた2人だったが、ある日オナベの新任監督と出会い、念願の選抜選手に選ばれる。しかしその決定にチームメイトは反発し、チャイを除いてみんな出ていってしまった。最強のチームを作るためにジュンとモンは奮起し、バレーのできる友人を誘うが、友人ももちろんオカマ。そんな前代未聞の顔ぶれが揃ったバレーボールチーム“サトリーレック”だが、周囲の予想を覆し、地区大会をどんどん勝ち抜いていくのだった… [投票(1)]

Points of View

最近のPOV 5
『虎の門』で井筒監督が採点した作品(03年4月〜)[投票(9)]
テレビ朝日の深夜番組『虎の門』(毎週金曜25:20〜 ※旧・虎ノ門,虎乃門)観てます? 井筒和幸監督の激辛映画評論コーナー「こちトラ自腹じゃ!」を観るために毎週楽しみにしている人も多いでしょう。最近は舌鋒がユルくなった感もありますが、粗製濫造ぎみなハリウッド映画には相変わらず激しい批判を繰り返してます。監督の男気に敬意を表して、過去にバッサリと斬りまくった作品を一覧にしてみました。(03年3月以前のものは別POV参照ください)
『虎の門』で井筒監督が採点した作品(03年3月迄)[投票(26)]
テレビ朝日の深夜番組『虎の門』(毎週金曜25:20〜 ※旧・虎ノ門,虎乃門)観てます? 井筒和幸監督の激辛映画評論コーナー「こちトラ自腹じゃ!」を観るために毎週楽しみにしている人も多いでしょう。最近は映画会社からの圧力が多いようでロケも大変らしいですが……そんな井筒監督の男気に敬意を表して、過去にバッサリと斬りまくった作品を一覧にしてみました。ガンバレ! 井筒監督! (※船越氏、鶴見氏といった別の採点者が採点した回の作品は入れていません)
ゴーゴー、シネマライズ![投票(21)]
「単館」といえばここ、渋谷シネマライズが発信した傑作群。 ちなみにシネマライズは、アート系ミニシアターとしては都内では最高のステイタスを築いており、作品選定基準も厳しく、ここにブッキングされるだけでヒット確実!? と言われている名門。 べつに劇場関係者じゃアリマセンし、観てない作品も多いんですが、こーゆーPOVがあってもおもしろいかと。  (レベルの見方→A:20週以上のロングラン作/B:10週以上公開/C:9週以下)
これが、プロレス映画だ![投票(16)]
プロレスを扱っている、もしくはプロレスラーが出ている、そんな「プロレス」のキーワードがかいま見られる作品です。最近のハリウッドは、WWEの定着もあり、けっこうプロレスがハヤリなのかなと、そういう感もありまして。 A=ズバリ、プロレスを扱った作品/B=プロレスラーが主演している作品/C=チョイ役でプロレスラーが出ている作品/D=プロレスラーは出ていないが、少しプロレスシーンのある作品
お気に入りラブコメ[投票(7)]
こーゆーのも好きなんです。 4点以上