コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 牝猫たちの夜(1972/日)
- 更新順 (1/1) -

★4早朝の新宿西口の描写、このシュールを突き抜けた凄味が強烈。目を覚ましたようなビル群はキノプラウダ直系ではないか。 [review] (寒山)[投票(1)]
★4あの怪作『天使の恍惚』のなれの果てのような本多(吉沢健)のシニカルさに向ける、美形とは言えない昌子(桂知子)の笑顔と困り顔のギャップがいじらしいのだが、その振幅が田中登一流の幻想のなかで、いまひとつ突き抜けないのがもどかしい。 (ぽんしゅう)[投票]