コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 名探偵ホームズ劇場版 ミセス・ハドソン人質事件/ドーバー海峡の大空中戦!(1986/日=伊)
- 更新順 (1/1) -

★4天才は全く衰えていないにせよ、『もののけ姫』以来失われて久しいアクションのユーモアや明るいナンセンスがなつかしく、嬉しいやら寂しいやら。「鬼ごっこ」をやりたいがためだけのキャラ設定の割り切りが『カリオストロ』と同列で潔く、ホームズとハドソンさんの余裕あるキャラ造詣がアクションと好相性。ハドソンさん19歳!という昔ながらのロリコン気質に拍手喝采。じつにけしからん。 [review] (DSCH)[投票(1)]
★3これもやっぱりサイレントスラップスティックコメディに連なる作品と見てよいと思われる(とくに「ドーバー海峡の大空中戦」は)。アクションのつるべ打ち。 (ハイタカ)[投票(1)]
★4今回はミセス・ハドソン編だ。私は前回の2編よりこちらの方がずっと楽しい。「ミセス・ハドソン人質事件」こそ、このシリーズの最高作ではないか。極上の短編小説といった趣である。 (ゑぎ)[投票(1)]