コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] トワイライトQ 迷宮物件 FILE538(1987/日)
- 点数順 (1/1) -

★4凄く良く出来た小品。 [review] (t3b)[投票]
★4脅威のコストパフォーマンス。 (washout)[投票]
★3小難しいセリフのオンパレードでついていけなくなったとしても近藤勝也デザインの女の子がかわいいので苦にならないはず。そういう意味では押井作品の入門として最適かも。 (バーンズ)[投票]
★3雄弁に語りすぎるの感が有るが、殆ど無駄が無い。 (秦野さくら)[投票]
★3夢のまた夢。30分で分かる押井守劇場。 [review] (たかやまひろふみ)[投票]
★3論文を書けてしまう監督らしい、『幽霊たち』をはじめとするポールオースターの著作に通ずる、いかにも小説的な実験作。押井という映画作家を知る上で価値ある一本であることに違いはないし、映画における小説的な手法を問うきっかけにもなろうかと思うので、ほら、みんな、コメント書いて、書いて! (kiona)[投票]
★3たかだか三十分では虚構と現実の等価性という地点までしかいけない。他者とともにあるとはいかなる事態か、それこそが押井守作品におけるより重要なテーマなのである。 (ハム)[投票]
★3押井監督らしい作品だが、尺が短すぎてテーマを語り切れていない印象がある。 (赤い戦車)[投票]
★3結局売れなかったんだから、押井監督の希望通りに『錦鯉の秘密』というタイトルで見たかった。押井ファン以外は素通りだろうけど。 [review] (ガリガリ博士)[投票]