コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 極北のナヌーク(1922/米)

純粋ファミリー・アドベンチャー映画。一家は食べるため、すなわち生きるために極寒の地を移動する。狩猟の達人ナヌークは、妻2人、子供3人のためにひたすら“仕事”にはげむ。彼の“命”は一家に連なる子孫の命なのだ。ナヌークの笑顔のなんと誇らしげなこと。
ぽんしゅう

ロバート・フラハティがこの一家を通して描きたかったのは「働く」「食う」「生きる」という“生命”のサイクルの尊厳。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。