コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 怒り(2016/日)

怒り以外にも色んな感情を味わえる上に、主役級の俳優がこれでもかと登場しての演技合戦は最後まで飽きさせません。
まりな

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







むしろ怒りの根拠が薄くないかな?

色々な登場人物のディティールはよく描かれていたのに、 肝心の本人の心境の変化は、途中捕まった同僚により語られたのと 最後の中身の薄い告白のみだった。 特に理由なんてない男の方が残忍なことができるってことなのか。

一番怒って良いのは、広瀬すずちゃんだけだ。 すずちゃんが演技しているところ、何気に初めてみたよ。 中々の難役を好演していたと思う。

宮崎あおいは1本ネジが外れたように見えるけど、人の本質を見透かしているような女の子を熱演、 池脇千鶴はよくいる感じのおばさんをすごくナチュラルに、 高畑充希の黒い光る目はとても印象的だったし、 あえて女優陣と並べて書くけど、綾野剛は儚い青年を儚く演じていてとてもよかった。

妻夫木くんはゲイに見えたし、渡辺謙の存在感は半端なかった。 森山未来は怪演だし、沖縄の男の子もよかったし、マツケンもとても大人しそうで怪しかった。

とにかく主役級の役者さんの演技だけでも楽しかったです。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)ぽんしゅう[*] けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。