コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018/日)

期待してなかったんだけど、でもそれほどでもの感想が妥当か。
セント

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







冒頭からの10分は、やはり練りに練っている感じがして面白かった。(あれって、「キャリー」のオマージュ?)ここで精力を使い尽くした感のあるそれからだが、ふせえりと松尾スズキに救われる。肝心の阿部サダヲにこういう役柄だったらという期待もむなし、エネルギーを感じないし、吉岡里帆って、どう考えてもシンガーに思えないし、どうも盛り上がらない。麻生久美子は生き生きしてたなあ、、。

プサンに渡ってからのあの花火工場編がもたもたしまくりで、それから急にラストにぶつける展開は、ちょっと浮いてしまいます。

僕にとって、見終わってから三木が何を言いたかったのか全然分からないということ。これはつらい。でも、映像は一応野心的でもあり、見どころはあり。

(評価:★2)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。