コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

木屋町DARUMA (2014/)

[Drama]
製作榊英雄 / 丸野裕行
監督榊英雄
脚本丸野裕行
原作丸野裕行
撮影今井裕二
美術井上心平
音楽榊いずみ
出演遠藤憲一 / 三浦誠己 / 武田梨奈 / 木下ほうか / 尾高杏奈 / 趙民和 / 勝矢 / 烏丸せつこ / 寺島進 / 木村祐一 / 宇野祥平 / 石橋保 / 梶原雄太
あらすじ京都木屋町。両手足のない男(遠藤憲一)を連れてヤクザの坂本(三浦誠己)は、多額の債務を抱えた新井(寺島進)の家へ取り立てに向かう。そして、面倒を見ろと言い残し男を新井のもとに置いて帰るのだった。男の名は勝浦。背中一面に入れ墨を入れた勝浦は、その異様な姿で家の中を這い回り、「飯を食わせろ」「酒を出せ」「下の世話をしろ」とわめき、新井や娘(武田梨奈)に迫り嫌がらせをするのだった。かつて組織を束ね木屋町を仕切る顔役だった勝浦は、なぜ手足を失くし取り立て屋の手先に甘んじているのか。それは、嫉妬と陰謀が渦巻く5年前のある事件が原因だった。過激さゆえに出版を拒否され続けた問題小説の映画化。(116分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4身体の自由を失った男(遠藤憲一)と、将来を摘み取られた男(三浦誠己)の不機嫌なバディムービー。あるいは、友情と憧憬と嫉妬の葛藤を抱えつつ権勢の衰亡に怯える男(木村祐一)の悔悟譚。さらには、人格を否定された娘(武田梨奈)の復讐物語。 [review] (ぽんしゅう)[投票]
★3極めて常道の展開でスカされた。身障者を食い物にする図式も描かれるが傍景でしかなく、主人公がダルマになった或いはされた事実は物語を転がさないのだ。エンケンはちょっとしんどい。一方三浦誠己が演じる男が複雑な思いを錯綜させて出色である。 (けにろん)[投票]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点1人*
2点0人
1点0人
3人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
マイナーな男と呼ばれて・・・ (ぽんしゅう)[投票(16)]
Links
検索「木屋町DARUMA」[Google|Yahoo!(J)|goo]