コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

俺は地獄の部隊長 (1963/)

[War/Action]
製作浅田健三
監督古川卓巳
脚本山崎巌 / 佐藤道雄
原作紙屋五平
撮影伊佐山三郎
美術松井敏行
音楽小杉太一郎
出演小林旭 / 内田良平 / 朝風みどり / 井上昭文 / 和田浩治 / 藤村有弘 / 武藤章生 / 土方弘 / 浜村純 / 二本柳寛 / 杉江弘 / 天草四郎 / 星ナオミ / 近藤宏 / 弘松三郎 / 上野山功一 / 山田禅二 / 八代康二
あらすじ北支戦線において、最後に残った第3砦は援軍を求め喘いでいた。日本軍駐営地で援助部隊を求める桂木少尉(小林旭)は少数の兵士をまとめ帰投するが、それにまぎれて佐々木少尉(内田良平)が同行した。桂木らが戻ると、難攻不落の要塞と思われた第3砦は発狂した隊長を除けば、わずかに村上上等兵(井上昭文)を残すのみとなっていた。そこで佐々木は桂木をないがしろにし、兵たちの同意を得て部隊長の名を僭称する。佐々木はたったひとりの弟を殺した将校を狙い、復讐のため北支の部隊を渡り歩いていたのだ。一方、佐々木に命じられて斥候に出た村上たちは八路軍の虜囚となり、そこで軍のタイピストを務めたというリカ(朝風みどり)と出会う。〔93分/白黒〕 (水那岐)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3定石の負け戦の美学という奴で、後半での殲滅戦はそれなりに見せるもののそれまでのダレ場はいただけない。これは戦争映画とはいっても小林旭が出る日活アクションに違いはないのだから、地味な模範将校像を見せられても退屈するばかりだ。内田良平との遺恨のケンカを含めて派手にやらかしてくれなくてはフラストレーションが山積してやまない。 (水那岐)[投票]
★2東宝の愚連隊シリーズの対抗企画らしくいかにも安物。『沖縄の民』(56)で真面目に戦争を問うた古川卓巳が、一転こんな玉砕を消費するような映画を撮ってはいけないと思うんだが。 [review] (寒山拾得)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点1人*
2点1人*
1点0人
2人平均 ★2.5(* = 1)
POV
Links
検索「俺は地獄の部隊長」[Google|Yahoo!(J)|goo]