コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ワンダーストラック (2017/)

Wonderstruck

[Drama]
製作総指揮ブライアン・ベル
製作クリスティン・ヴァション / ジョン・スロース
監督トッド・ヘインズ
脚本ブライアン・セルズニック
原作ブライアン・セルズニック
撮影エドワード・ラックマン
美術マーク・フリードバーグ
音楽カーター・バーウェル
衣装サンディ・パウエル
出演オークス・フェグリー / ミリセント・シモンズ / ジュリアン・ムーア / ミシェル・ウィリアムズ / トム・ヌーナン / コーリー・マイケル・スミス
あらすじ1977年のミネソタ。母エレイン(ミシェル・ウィリアムズ)を事故で亡くしたベン(オークス・フェグリー)は叔母の家に預けられるが、実家で母の遺品の中から「ワンダーストラック」と題された本を発見。そこに挟まれた栞のキンケイド書店が行方不明の父親の手がかりだと確信し書店のあるニューヨークへ向かう。一方、1927年のニュージャージー。難聴の少女ローズ(ミリセント・シモンズ)は父と2人暮らしであった。彼女は憧れの女優リリアン・メイヒュー(ジュリアン・ムーア)主演の芝居が公演されると知り彼女もまた家出してニューヨークに向かうのであったが…。トッド・ヘインズ長篇劇場映画第7作。 (けにろん)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4キャロル』監督の作としては何とも散漫な仕上がりだが、子役ひとつを見てもやっぱりアメリカ映画こそ世界一だと得心するには足る。アフロヘアっ子のジェイデン・マイケルがひたすら可愛く、ミリセント・シモンズの仏頂面と破顔の落差にも動揺する。オークス・フェグリーくん、あなたは髪を切りなさい。 [review] (3819695)[投票(1)]
★3ジオラマ等メカニカル意匠が気合い入りまくりなのだが哀しいかな筋に絡みきれず機能しない。2つの時代のカットバックが収斂するのも拍子抜けな帰結。だが現在形70年代の切ないまでの景観と途中から同道する少年の予想外の孤独が胸を打つ。それが裏テーマ。 (けにろん)[投票(1)]
Ratings
5点1人*
4点1人*
3点2人**
2点0人
1点0人
4人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ワンダーストラック」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Wonderstruck」[Google|Yahoo!]