コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ひき裂かれた盛装(1967/日)
- 更新順 (1/1) -

★3どうでもいいような映画だが、藤村志保のエロマダムだけがただもう素晴らしい。あんな清楚な人にネグリジェ姿でカモンさせたり「愛はベッドだけで交わすものじゃございませんですわよ」などと語らせたりしていいものだろうか。 (寒山)[投票]
★3藤村、成田、小沢の化かし合いがスリリングで目が離せない。特に、華奢で清楚な藤村志保の暗躍ぶりは新鮮で、その涼しい視線に心の痛手の大きさが漂う。どん底から地力で這い上がったこの3人に比べ、成金お嬢さん安田道代の「愛に生きる」宣言が軽佻。 (ぽんしゅう)[投票]
★3カメラワークが意外と大胆。セットは結構ポップ、さながら日本版ミッドセンチュリー。金だの愛だのクドイ内容かと思いきや、要所が洗練されているのでそれなりに楽しめる。 (リヤン)[投票]