コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 勇者の赤いバッヂ(1950/米)
- 更新順 (1/1) -

★4長篠の合戦みたいな南北戦争の描写も素朴で面白い。太鼓専門の兵隊は敵に取り囲まれたらどうするのだろう。 [review] (寒山)[投票(1)]
★4ここでヒューストンが云っていることはきわめて明快だ。すなわち「戦争とは、そして映画とは『煙』である」ということ。凄まじい煙の映画。煙のスペクタクル。 [review] (3819695)[投票(1)]
★41951年でこの映像センス。ハロルド・ロッソンの撮影が際立っているのだが、ジョン・ヒューストンも凄い才能。圧倒的な演出力を感じさせる。複数人物を縦位置でパンフォーカスで見せるカットが多く、少々鼻につくが。 (ゑぎ)[投票]