コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 何という行き方!(1964/米)
- 更新順 (1/1) -

★4シャーリー・マクレーンを軸に男達が運命を狂わせていく。役不足と思わせるほどの豪華キャストで、慎ましい生活賛歌をするところにシニカルさがある。キャストそれぞれの魅力を見せながら、小ネタもありニヤリとさせられる。ぶれないヒロインの描き方が素晴らしい。娯楽映画でありながら、薄っぺらでなく、幸・不幸の価値観を問う。見終わってソローを読みたくなるだろう。 (イーグル)[投票]
★2信じられないことが起こることが映画だという思い込みに圧死した作品だ。映画は時に普通に起こりうることも起こっていよいよ多彩に輝く。この映画では唯一普通なシャーリー・マクレーンだけが普通さを経由した普通でなさを獲得しており辛うじて及第点。 [review] (ジェリー)[投票]