コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 幸福の限界(1948/日)
- 更新順 (1/1) -

★4原節子らしからぬフェミニズム作として有名だが、思えば母親役の田村秋子からして戦前にスキャンダラス(!)なイプセンなどの新劇運動からキャリアを始めている。近代演劇とは即ち女性解放運動であり、本作はその基本に立ち帰る作品と思われる。 [review] (寒山拾得)[投票]