コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] パンと植木鉢(1996/仏=イラン)

マフマルバフは未来への希望を若い世代に託した。その象徴が「パンと植木鉢」なのだろう。[パルテノン多摩小ホール]
Yasu

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







「ナイフと銃」でやり合ったかつての監督と警官。しかし、それを再現しようとする若い俳優たちは、代わりに「パンと植木鉢」を選んだ。前向きな思考に溢れた良心作。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (3 人)寒山 mal moot

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。