コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

moot

♂ 1978
e-mailri.mo.ke@gmail.com
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
55コメント428
1あらすじ36
6POV25

Comments

最近のコメント 10
★5さよなら。いつかわかること(2007/米)家族が寄り添えば、おもちゃの家でも、本物の家になるという逆説 [review][投票(1)]
★3悪人(2010/日)ずっと国道沿いで生きてきたという女の,ぼそぼそとしたつぶやきが,鑑賞からしばらく経った今も,なぜか,じわじわと私の胸を打ち続ける.[投票(1)]
★4脳内ニューヨーク(2008/米)劇中劇と,劇と,私の現実を,曖昧にする野心作[投票]
★3息もできない(2008/韓国)あまりに理路整然としていて,息もできない.狼の皮を被った,小学校の道徳の時間のよう.(2010.5)[投票(5)]
★4JUNO ジュノ(2007/米)早口の歌を沢山の人間がわいわいと歌うエンディングテーマ.みんなの声が揃いそうで,やっぱり揃わない.だけど,みんなそれぞれのペースで楽しそうに歌っている.この作品もそんな感じ.(2009.2)[投票]
★3ハウルの動く城(2004/日)軋みをたてながら重々しく動く城 [review][投票(1)]
★4トニー滝谷(2005/日)絶妙な配役が描く,今のトニーの心象風景 [review][投票(13)]
★3エレファント(2003/米)操縦不能な射撃ゲーム [review][投票(6)]
★4ボウリング・フォー・コロンバイン(2002/カナダ=米)映画の構成からして皮肉.とにもかくにも,「自分の頭で考えろ」というメッセージ. [review][投票(5)]
★4ヴェルクマイスター・ハーモニー(2000/ハンガリー=独=仏)クジラの悲しげな瞳 [review][投票(1)]

Plots

3 件
★5紙の花(1959/インド)端的には,孤独な男女が巡りあい,引き裂かれる様を描いたメロドラマである.が,娯楽要素のてんこ盛りを常とするインド映画にあって,不釣合いな愁いを描く本作に,見る者は「時の見事な残酷さ」を目撃する.かもしれない,グル・ダットの愁いが魂に突き刺ささる148分.本作はダットが監督としてクレジットした最後の作品であり,インド映画初のシネマスコープ作品でもある.[投票]
★5シチリア!(1998/仏=伊)端的には,母を訪ね15年ぶりに帰省する男の,故郷シチリアでの会話劇である.が,強烈に個性的な登場人物,旋律的な抑揚と休止を交えた台詞回し,厳格なショット構成と編集に,観る者は,世界の潜在的な豊かさと危うさを発見する.かもしれない,美しく,滑稽で,恐ろしい,無類の66分.本作は監督夫妻の第二十一作であり,ヴィットリーニ三部作の第一部をなす.[35mm/B&W/1:1.37] [more][投票(1)]
★5DOG STAR MAN(1961/米)端的には,愛犬とともに雪山を登る男の叙事詩である.が,怒濤の如く押し寄せる多種多様多元多彩なイメージの万華鏡的世界に,視る者の脳細胞はにゅーろんばちばち〜と発火.するだろう実験映画の金字塔.「視る」欲望を満たす78分. [more][投票]

Points of View

BGMのない映画[投票(1)]
BGM =「映像とは別なところで作り出された音楽」とみなし、BGMのない映画をピックアップしました。 (A: BGMが全くない。 B: BGMがほとんどない。)
旅人の記録[投票(5)]
旅する理由は人それぞれ。 A: やむにやまれず。 B: 恋のために。 C: 生活のために。 D: 使命を帯びて。 E: 自我のために。 H: 時空を越えて。